レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

ファンタジーS
京王杯2歳S
みやこS
アルゼンチン
デイリー杯2歳S
武蔵野S
福島記念
エリザベス女王杯
東スポ杯2歳S
マイルCS
京都2歳S
京阪杯
ジャパンC



【2016/10/31 10:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

シリウスS     ○    131% (131%)
スプリンターズS  ❌    0%  ( 50%)
サウジRC     ❌    0%  ( 38%)
毎日王冠      ❌    0%  ( 30%)
京都大賞典     ❌    0%  ( 25%)
府中牝馬S     ❌    0%  ( 20%)
秋華賞       ○     274% ( 70%)
富士S       ❌    0%  ( 56%)
菊花賞       ❌    0%  ( 48%)
スワンS      ○    189% ( 60%)
アルテミスS    ○    103% ( 64%)
天皇賞(秋)     ❌     0%  ( 57%)

スプリンターズSは参考買い目の的中のため実績には入れていません。


12戦4勝
 投資金  159600
 払戻金  91560
 利益   -68040

本年度トータル
 投資金  1069000
 払戻金  1327060
 利益    258060

   
   105戦23勝
     的中率  22%
     回収率  124%

 10月は思うような回収率を得られませんでした。最後の天皇賞(秋)もセンスない予想で不的中(>_<)
思い返すとあーだった、こーだったなんて日常茶飯事(笑)そんな中でもなんとか利益を出してます(^^;
ラスト2ヵ月!!最後まで頑張りますよ~💪


【2016/10/31 09:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎アンビシャス
○ルージュバック
▲ステファノス
☆サトノクラウン
△モーリス
△エイシンヒカリ
注ラブリーデイ


4、5歳馬が中心のレースである!

毎日王冠で上がり2位以内馬は、今回単勝40倍未満だと
09年以降(3-3-0-3)

上記から3歳馬を除くと
(3-2-0-0)

これに該当するのは4歳馬アンビシャスとルージュバックの2頭!
斤量差を考慮して◎○の順にしたが、どちらかが連対するという予想で馬券を組み立てる!

ステファノスも前走前が詰まっての5着、見所は十分にあった。

サトノクラウンは血統評価ならナンバーワン!東京芝1800mの重賞をサンデーの血を持たずに勝ったのは07以降たったの3頭(カンパニー、エイシンフラッシュ)共に天皇賞馬、サトノクラウンも十分圏内!

モーリスは乗りかたひとつで突き抜ける!そこは世界のムーア!

エイシンヒカリは世界ランク1位になった馬。外せないがピンかパーの予想。直近で逃げ切った馬は87年のニッポーテイオーまで遡る。その前にも逃げ切った馬がいたが実は共に重馬場。エイシンヒカリも重馬場がよかったか。

ラブリーデイはデータ的にも馬券圏内は至難の技だが、そこはルメールで☝


馬連フォーメーション

1頭目  3.9
2頭目  3.4.9.14

3-9  3000円
3-4、3-14、4-9、4-14  各1000円


3連単フォーメーション

1着  3
2着  1.4.6.8.9.14
3着  4.6.14.15

21点


1着  3
2着  4.6.14
3着  1.8.9

9点


1着  1.8.9
2着  3
3着  4.6.14.15

12点


1着  9
2着  1.4.6.8.14
3着  4.6.14.15

17点


1着  9
2着  4.6.14
3着  1.3.8

9点


1着  1.8
2着  9
3着  4.6.14.15

8点

最後にステファノスの頭も押さえる

1着  14
2着  3.9
3着  1.3.4.6.8.9.15

12点

計88点  各100円

合計15800円


【2016/10/30 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎フローレスマジック
○リスグラシュー
▲アピールバイオ
☆ハートオブスワロー
△サトノアリシア
△トーホウアイレス
△シグルーン
△ヴィーナスフローラ
注ヒストリア


今開催の東京はディープインパクト産駒が好調!
(6-5-5-9)

1600mだけ見ても(4-2-2-5)

単勝4.5倍以内なら(4-1-0-0)

リスグラシューは能力は高いがハーツクライ産駒は今開催の東京は未勝利!よって○


3連単フォーメーション

1着  12
2着  2.5.15.16
3着  3.5.6.10.15.17

22点  各200円


1着  12
2着  3.5.10.17
3着  2.6.15.16

16点  各200円


1着  2.15.16
2着  12
3着  3.5.6.10.15.17

17点  各200円


計11000円


【2016/10/29 14:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎エイシンスパルタン
○ブラヴィッシモ
▲フィエロ
☆ティーハーフ
△アルビアーノ
△サトノアラジン
△ダンスディレクター
△エイシンブルズアイ
注バクシンテイオー
注サトノルパン


本命、対抗に人気薄2頭!
前走4角3番手以内だった馬で外枠、尚且つ単勝40倍以上馬を除くと過去10年で(6-1-1-1)、着外1頭も4着。該当馬は◎○の2頭のみ!
これに乗っかった大穴馬券で攻める!


3連復フォーメーション

1頭目  10.13
2頭目  8.9.11.14
3頭目  1.2.7.10.13.18

36点  100円


大穴3連単フォーメーション

1着  10.13
2着  8.9.11.14
3着  1.2.7.10.13.18

2、3着裏表

80点  各100円

計11600円


【2016/10/29 14:15】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

シリウスS     ○    131% (131%)
スプリンターズS  ❌    0%  ( 50%)
サウジRC     ❌    0%  ( 38%)
毎日王冠      ❌    0%  ( 30%)
京都大賞典     ❌    0%  ( 25%)
府中牝馬S     ❌    0%  ( 20%)
秋華賞       ○     274% ( 70%)
富士S       ❌    0%  ( 56%)
菊花賞       ❌    0%  ( 48%)
スワンS
アルテミスS
天皇賞(秋)

スプリンターズSは参考買い目の的中のため実績には入れていません。

【2016/10/23 21:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今週は良いところがありませんでした(>_<)

富士Sは◎ロードクエストにしましたが、レースはドが付くほどのスローペースでロードクエストには最悪の展開になりました。馬場を読めずロードクエストを本命にした時点でセンスのない予想でした。久しぶりに◎が馬券を外してしまいました。

菊花賞は◎サトノダイヤモンドとし菊花賞馬に一番近い理由もお伝えしました。さらにディーマジェスティの不安要素もお伝えしたうえで馬券の予想をしました。しかし、○カフジプリンスにしたのは自分の中では反省点でした。たしかに枠もよくいかにも買いたくなる状況で、結果3番人気にまできました。これでは妙味もなく騎手が岩田騎手ということもあり不安が的中してしまいました。エアスピネルに関しては改めて能力の高さを感じました。もちろんデビューから順調に来ておりクラシックレース全てでサトノダイヤモンド、マカヒキ、ディーマジェスティ、リオンディーズ(引退)と強豪のいる中で差のない競馬をしてきました。距離云々より敬意を表して買い目に入れるべきだと思っていました。やはり強い馬は強い!ですね☝マイルならG1取れる器ですよ、間違いなく!それにしてもレインボーラインが来ますか~(^^;勉強のし直しです(笑)


来週は天皇賞(秋)
10月を締めくくれるよう頑張って挑みます!

乞ご期待!!

それでは👋

【2016/10/23 19:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎サトノダイヤモンド
○カフジプリンス
▲ディーマジェスティ
☆レッドエルディスト
△ジュンヴァルカン
△エアスピネル
△ミッキーロケット
注アグネスフォルテ
注ジョルジュサンク

まずはディーマジェスティについて

関東馬の勝利は15年前のマンハッタンカフェが最後。
(同馬は栗東滞在していた)

関西圏への輸送が初めてだった関東馬の勝利は、25年前のレオダーバンが最後。

ディーマジェスティにとって試練の輸送、
というわけで▲が妥当だろう

ただし鞍上は心強い。

蛯名の3000M超G1(春天、菊花賞)の馬番別成績を見てみると、
(99年以降)

7番ゲートより内(4-2-3-2)
8番ゲートより外(0-0-0-10)

外枠では全滅だが、
内枠では1番人気0頭で11頭中9頭が馬券圏内


◎はサトノダイヤモンド

歴代菊花賞馬(平成以降)の「初勝利の時期」である

2歳時に初勝利
→14頭

年明け3歳になってから初勝利
→13頭

3歳になってからの初勝利は「晩成型」。13頭中10頭がダービーにさえ間に合っておらず、3頭はダービー馬券圏外。

では2歳時での初勝利で菊花賞馬になった馬の共通点はというとダービーで3着以内。

例外はゴールドシップとスリーロールス
ゴールドシップは5着だったが上がり最速の0.2差だった。
スリーロールスは非根幹距離を連勝中で恵まれた1枠1番でもあった。


今年の出走馬の中で、
上記データに該当するのは
(カッコ内は初勝利の時期)

サトノダイヤモンド(ダービー好走)
ディーマジェスティ(ダービー好走)
ミッキーロケット(3歳1月)
ミライヘノツバサ(3歳1月)
レッドエルディスト(3歳2月)
カフジプリンス(3歳3月)
コスモジャーベ(3歳4月)

菊花賞馬はこの中にいる確率が高い!

ディーマジェスティは上記データ&血統からも中山、阪神が合っているのは明らか(母系がスピード不足、ダービー3着も納得)

ミッキーロケットも距離が伸びると不安がある。

ミライヘノツバサ、コスモジャーベは明らかに能力が足りない!


サトノダイヤモンドに逆転出来るとなれば○カフジプリンス☆レッドエルディストしかいない!

近年内枠有利の傾向から上記の印とした。

近7年で見ても勝ち馬7頭中6頭が6番ゲートより内枠。残りは14番だったがオルフェーブル。この年は3冠がかかっていたうえにこの年だけ1、2、3番人気で決まった。

ただし、勝ち馬は出ていなくても二桁馬番が1頭以上は馬券に絡んでいる。これは秋華賞と同じ傾向でディープインパクトが勝った年だけ内枠で独占した(4着は二桁馬番)

3冠がかかっているような特殊な年以外は従来の傾向が出ると考えてよさそうだ。

これらを踏まえて予想をたてる


3連単フォーメーション

1着  1.3
2着  1.3
3着  2.7.8.13.14.17

12点  各700円


1着  1.3
2着  2.7.8.13.14.17
3着  1.3

12点  各500円


1着  7
2着  3
3着  1.2.6.8.13.14.17

7点  各200円


1着  7
2着  1
3着  3

1点  600円


1着  1.3
2着  1.3
3着  6

2点  各1000円


計18400円


【2016/10/23 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ロードクエスト
○ダノンプラチナ
▲ガリバルディ
☆ブラックムーン
△ヤングマンパワー
△イスラボニータ
△フルーキー
注テイエムイナズマ


◎ロードクエストはマイルでは現役最強になれる器、モーリス引退の後はこの馬が短距離界を引っ張っていく可能性あり。

京成杯AHで好走する3歳馬は、54キロ以下の軽ハンデ馬が定番だったが、55キロで好走した3歳馬は過去20年遡ってもロードクエストのみ!
春からの成長を十分に感じさせる快勝劇。

今回は前走以上にメンバーが揃ったものの、
引き続き55キロなら好勝負必至。


富士Sは3歳馬が強いレースだが、血統面ではディープの独壇場。特に3~5歳のディープが強く、これまで7頭出走して6頭が連対。
唯一馬券にならなかった1頭も9番人気ながら0.1差5着、現在4年連続で連対中となっている。

13年と昨年はワンツーフィニッシュ、普通に考えれば今年も「若いディープ」が好走する可能性が高い。
○ダノンプラチナ
▲ガリバルディ

3連単フォーメーション

1着  11      1着  11     
2着  2.3.4.8     2着  8
3着  4.8      3着  1.5.7

6点  各600円    3点  各200円


1着  11      1着  11
2着  4.8      2着  1.5.7
3着  2.3      3着  8

4点  各400円    3点  各200円


1着  2.3.8     1着  11
2着  11      2着  2
3着  4.8      3着  1.5

5点  各300円    2点  各200円


1着  2.3.8     1着  11
2着  4.8      2着  1.5
3着  11      3着  2

5点  各200円    2点  各200円


1着  8
2着  2.3
3着  11

2点  各100円


計9900円


【2016/10/22 13:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今年の注目は正しくディープインパクト産駒の勝利なるか!?
に尽きます!

実はディープインパクト産駒は未だ菊花賞を勝っていません。
ちなみに過去の成績は(0-2-1-16)

では何故今年は注目なのか?

昨年までと今年のディープインパクト産駒を比べてみます。


・前走人気
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、前走1番人気に支持されたのは3頭のみ
→サトノダイヤモンド、ディーマジェスティは共に前走1番人気

・前走着順
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、前走1着馬はナシ(最高着順は2着)
→サトノダイヤモンド、ディーマジェスティは共に前走1着

・当日人気
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、当日1番人気に支持された馬はナシ(最高は2番人気)
→今年はサトノダイヤモンド、ディーマジェスティどちらかが1番人気濃厚

・菊花賞までに上げたの勝利数
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、8頭が3勝馬、他11頭は2勝馬
→サトノダイヤモンド、ディーマジェスティは共に4勝馬。

・菊花賞までの成績
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、菊花賞まで3着以内を100%をキープしていたのは2頭のみ
→サトノダイヤモンド、ディーマジェスティは共に3着内率100%

・G1実績
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、すでにG1制覇をしていた馬はナシ
→サトノダイヤモンドは落鉄もダービー鼻差2着、ディーマジェスティは皐月賞馬

・ダービー、皐月賞での実績
ディープインパクト産駒の該当馬19頭中、2冠目のダービー、1冠目の皐月賞で好走していたのは、昨年のサトノラーゼン(ダービー2着、皐月賞は不出走)、リアルスティール(皐月賞2着、ダービーは4着)の2頭のみ
→サトノダイヤモンド、ディーマジェスティはダービー、皐月賞で共に3着以内に好走


今年は昨年までのディープインパクト産駒の実績を越えている馬が2頭。
しかも昨年、ディープインパクトの全弟ブラックタイド産駒のキタサンブラックが勝利しており後押ししている。


今年は過去最大のチャンスだということは間違いないだろう

【2016/10/18 12:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

シリウスS     ○    131% (131%)
スプリンターズS  ❌    0%  ( 50%)
サウジRC     ❌    0%  ( 38%)
毎日王冠      ❌    0%  ( 30%)
京都大賞典     ❌    0%  ( 25%)
府中牝馬S     ❌    0%  ( 20%)
秋華賞       ○     274% ( 70%)
富士S
菊花賞
スワンS
アルテミスS
天皇賞(秋)

スプリンターズSは参考買い目の的中のため実績には入れていません。

【2016/10/16 20:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

府中牝馬Sは◎クイーンズリングが快勝するも1、2、3番人気で決まってしまい不的中( ´△`)
☆アスカビレンが猛追してきましたが3着のスマートレイアーまで半馬身及ばず。もう少しで3連単263倍でした😿

秋華賞は1、2番人気共に不安があるとお伝えした中で、必殺データ(480キロ以上、関西馬、7番人気以内)で勝負!◎ジュエラーは外に出せず伸びきれなかったものの、○パールコードは期待通りの走りで2着。1着はディープ産駒のヴィブロスでした。こちらも予想通りディープインパクト産駒🆚ヴィクトワールピサ産駒でした。さらに二桁馬番が1頭は馬券に絡み、これまた連続記録を伸ばしました。1番人気ビッシュを低評価にしたので◎○▲☆の3連単BOXも押さえましたが、ジュエラーが3着でも3連単330倍は的中していたので今回の予想はほぼ完璧だったと自負しています(笑)


来週は菊花賞!
一応的中(笑)のスプリンターズSからG1を連勝!この流れで菊花賞、そして天皇賞(秋)もしっかり狙いますよ~~😼

それでは👋

【2016/10/16 20:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ジュエラー
○パールコード
▲ヴィブロス
☆パーシーズベスト
△レッドアヴァンセ
△ビッシュ
△フロンティアクイーン
△カイザーバル
注エンジェルフェイス
注ミエノサクシード
注キンショーユキヒメ

当レースは大型馬(480キロ以上)の成績が優秀。
複勝率30%以上、回収率は実に250%以上。

このデータをさらに絞りこむ!
「480キロ以上、関西馬、7番人気以内」
この条件なら
(5-1-2-0)

該当馬はジュエラー、パールコード

この2頭中心で揺るぎない!
そしてディープ産駒との争いになるはず!

注目はヴィブロスとパーシーズベスト!
共に紫宛S組だが、この2頭はかなりの不利を受けている。まともならビッシュとは際どかったはず。

ローズS組で大敗すると巻き返しはかなり厳しいが、唯一巻き返せる条件がローズSが重馬場だった時!今年は3年振りの重馬場、ジュエラーはもちろん得意の京都でレッドアヴァンセも巻き返し可能。

馬体重が気になるビッシュは6番手評価。ヴィブロスも小柄だが今回は輸送があるビッシュが不利である。

あと、近年内枠が若干有利な傾向だが過去15年遡っても二桁馬番が馬券に絡まなかった年もない。

これをふまえて馬券を組み立てる!


3連複フォーメーション

1頭目  2
2頭目  3.4.5.7.10
3頭目  1.4.5.11.14.15.18

32点  各200円


1頭目  2
2頭目  10
3頭目  4.5.14.15

4点  各400円


1頭目  3
2頭目  4.5.7.10
3頭目  1.4.5.11.14.15.18

25点  各200円


3連単BOX

2.3.4.7  24点  各100円


計15300円





【2016/10/16 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

まずは今年の秋華賞、大本命だったシンハライトがまさかの離脱。
大荒れも視野に入れるべきか。

過去10年、2008年を除いては必ず1、2番人気が連対している。
2008年はかなり特殊な年であった。桜花賞、オークス共に大荒れ!どちらも上位3番人気以内が全滅、桜花賞は3連単700万馬券、オークスは40万馬券という結果で、秋華賞も上位3番人気以内は馬券に絡むことなく1000万馬券となった。

大荒れを視野に入れると言っても今年はG1馬ジュエラー、紫宛SのG3格上げもありそれなりのメンバーは揃ったか。

しかし、今年の1、2番人気は信用出来ないのも事実。

・1番人気ビッシュ

直前輸送の関東馬は不利。

美浦で最終追い切りをした馬は、
04年以降(0-1-2-65)

2着は06年アサヒライジング1頭、3着は04年ウイングレットと05年ニシノナースコール。
つまり07年以降は全滅となっている。
唯一連対したアサヒライジングはアメリカンオークス2着馬、
日本国内での長距離輸送など問題にしないのは当然。
ビッシュはかなり小柄な牝馬。


・2番人気ジュエラー

唯一のG1馬。本来なら堂々と主役を張りたいところだが、2番人気に甘んじている。オークスを骨折で出走出来ず休養を余儀無くされたこともあるだろう。さらに前哨戦のローズSは11着大敗。いくら休養明けとは言え負けすぎの感は否めない。

ちなみに前走6着は(0-0-2-29)
救いは前走ローズS6着以下で巻き返した馬は重賞またはOP勝ちがあった。これには当てはまっている。

しかし、巻き返せなかった馬の方が多いのは認識しておくべき。



このように今年の1、2番人気に不安があるため大荒れを視野に入れるべだと考えています。


最後に
3歳牝馬3冠路線(桜花賞、オークス、秋華賞)は、
何と言ってもディープインパクト。

単勝30倍以上を除くと、
12年以降(9-9-4-14)

勝率25%、連対率50%、3着内率61%、
単勝回収率146%、複勝回収率151%。

12年桜花賞から今年のオークスまで、
現在14戦連続で連対中。

秋華賞もディープ重視が正解か。

ヴィブロス
パーシーズベスト
ビッシュ
レッドアヴァンセ

最終結論は後程👋


【2016/10/16 07:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎クイーンズリング
○シャルール
▲カフェブリリアント
☆ハピネスダンサー
☆アスカビレン
△シュンドルボン
△マジックタイム
△スマートレイアー
注シングウィズジョイ


クイーンズリング
・SS×ダンチヒ配合馬は過去10年で4頭出走で3頭馬券になっている(残り1頭も4着)
・当レース、マンカッタンカフェ産駒(1-1-1-1)
・前年の秋華賞2着馬(1-3-0-2)
・同馬は4勝全て7、8枠

シャルール
・牝馬重賞のゼンノロブロイ産駒が8枠なら(2-5-4-3)、1800mに限ると(0-4-1-1)
・同馬は1800m(3-3-0-1)
・同馬が6~8枠なら(3-2-1-0)


◎○の2頭を中心に買う

3連単フォーメーション
1着  13
2着  5.7.9.12
3着  1.2.5.6.7.9.10.12

1着  13
2着  1.2.6.10
3着  5.7.9.12

1着  7.9.12
2着  13
3着  1.2.5.6.7.9.10.12

65点

同じパターンで13と12を入れ替えた買い目

1着  12
2着  5.7.9.13
3着  1.2.5.6.7.9.10.13

1着  12
2着  1.2.6.10
3着  5.7.9.13

1着  7.9.13
2着  12
3着  1.2.5.6.7.9.10.13

65点

計130点  各100円

点数は多いが12、13がワンツーなら買い目がダブるので200円になる。


【2016/10/15 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

シリウスS     ○    131% (131%)
スプリンターズS  ❌    0%  ( 50%)
サウジRC     ❌    0%  ( 38%)
毎日王冠      ❌    0%  ( 30%)
京都大賞典     ❌    0%  ( 25%)
府中牝馬S
秋華賞
富士S
菊花賞
スワンS
アルテミスS
天皇賞(秋)

スプリンターズSは参考買い目の的中のため実績には入れていません。

【2016/10/10 20:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

今週はあまりにも悔しい結果となりましたので、久しぶりに今週の結果です!

サウジアラビアRCは◎ブレスジャーニー(3番人気)が突き抜けて1着になるも2、3着も上位人気で決まり不的中。穴馬が後方から追い込んでくるも5着まででした。

毎日王冠は外枠不利の中、ルージュバックはかなり強いと判断した上での買い目。◎アンビシャス(3番人気)とのワンツーでしたが3着にブービー人気のヒストリカル。3着は全馬可能性があったので全て買うことも考えたのですが・・残念。

京都大賞典は23年振りに上がり4位以下の馬が勝利(キタサンブラックは5位)。◎アドマイヤデウス(6番人気)は直線で一瞬詰まりました。前がキタサンブラックでしたが武豊騎手に上手く乗られたという感じでした。まともなら突き抜けていたと思います。こちらも残念。

またしても連敗街道に突入していますが、いつも言うように予想はいい感じで出来ていると思っています。要は買い方(笑)
来週も頑張って3連単を中心に買いますよ~~(笑)

それでは👋

【2016/10/10 19:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

デビューから期待しているロイカバードが夏の休養を経ての復帰戦でした。デビュー戦は後のダービー2着馬サトノダイヤモンドと人気を分けあった素質馬。セレクトセール2億5200万円がそれを物語っています。

今回は初のマイル戦と休み明けということもあり、1番人気ながら単勝3・9倍(1万円購入笑)はよくつきました(^O^)
まだまだ体は出来ていないような気がしましたし、デビュー当初も言いましたが完成されるのは来年のような気もします。

とりあえずG1を取れる器だと思っているので今後も追っかけていきます!


【2016/10/10 19:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎アドマイヤデウス
○サウンズオブアース
▲キタサンブラック
☆ファタモルガーナ
△ラブリーデイ
△ラストインパクト
△ヤマカツライデン
△タマモベストプレイ
注ヒットザターゲット

実は22年連続で続いているデータがこのレースにはある。
それは、勝ち馬は全て「上がり3位以内」なのだ。

1番人気のキタサンブラックだが、デビュー以来「上がり3位以内」を叩き出したのが11戦中僅か2戦のみ。しかもその2戦は差して来てのもの。残り9戦は逃げ、先行で「上がり4位以下」である。今回も差しに回るとは考えにくく「上がり3位以内」は見込みづらい、となると勝つのは厳しいと見るのが妥当。もちろんG1馬なので無くもないがジャパンカップを見据えているのであれば勝利することもない、ここは2着までとする。

過去10年の勝ち馬は4歳か5歳にかぎられている。今年もこの傾向は続くとなると該当馬はアドマイヤデウス、ヤマカツライデン、サウンズオブアース。条件戦からの勝ち馬は皆無なのでヤマカツライデンは厳しい。サウンズオブアースはパワー型の傾向があるので

◎はアドマイヤデウス!
G1では通用していないが、G2以下では(5-1-4-0)


3連単フォーメーション
1着  3
2着  1.8.10
3着  1.2.4.5.6.8.9.10

21点  各200円


1着  3
2着  2.4.5.6.9
3着  1.2.4.5.6.8.9.10

35点  各100円


1着  8
2着  3
3着  1.2.4.5.6.9.10

7点  各100円


1着  8
2着  1.2.4.5.6.9.10
3着  3

7点  各300円


計10500円

【2016/10/10 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

9番ゲートより外だった馬は07年以降(1-1-1-42)
1年平均「13頭立て」ながら9番ゲートより外だった馬の複勝率は7%
連対した2頭は後の「世界ランキング1位」となるような馬(エイシンヒカリ、ジャスタウェイ)

ここでルージュバックはかなり危ないが、唯一の3着馬が4歳馬だったこと、前走1番人気で1着なら(3-2-1-2)、きさらぎ賞で圧巻の強さを見せたこと、これらより好走は可能と判断した上で

◎アンビシャス
○ステファノス
▲ルージュバック
☆マイネルミラノ
☆ディサイファ

連対可能馬は上記5頭と判断!

△ロゴタイプ

マイネルミラノは前走からの距離短縮馬。ちなみに07年から9年連続で4番人気以下の距離短縮馬が好走中。今年の該当馬はステファノス、ロンギングダンサー、マイネルミラノ、ステファノスの4頭。7歳以上で5番人気以下は連対したことがなくロンギングダンサーには厳しく該当馬はマイネルミラノ!

ただし、ディサイファも怖い1頭。同馬自信は距離延長時に好走する。G1を除くと(5-0-0-1)唯一の着外も重賞初挑戦で4着で0.1差。

ロゴタイプも息の長いローエングリン産駒。1800mは少し長いだろうがそこはG1馬、侮れない。


3連単フォーメーション
1着  7
2着  2.5.6.10
3着  2.5.6.9.10

1着  2.6.10
2着  7
3着  2.5.6.9.10

28点  各400円

計11200円






【2016/10/09 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ブレスジャーニー
○ダンビュライト
▲クライムメジャー
☆セイウングロリアス
△バリンジャー
△サクセスムーン


3連単フォーメーション

1着  6
2着  1.3.7
3着  2.5.8

1着  6
2着  2.5.8
3着  1.3.7

1着  2.5.8
2着  6
3着  1.3.7

1着  2.5.8
2着  1.3.7
3着  6

1着  1.3.7
2着  6
3着  2.5.8

1着  1.3.7
2着  2.5.8
3着  6

54点  各200円

計10800円


【2016/10/08 13:45】 | 競馬
トラックバック(0) |

マカヒキは直線を向いて失速、14着あたりで大敗・・・・


【2016/10/02 23:15】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎14番マカヒキ

そりゃそうですよね(笑)
もちろん応援も入ってますが(笑)

今年はロンシャン競馬場が改修工事のためシャンティイ競馬場でのレースとなります。よって過去の傾向が直結するとは思いませんが他に頼れるものがないので、そのへんを考慮しながら予想をしてみました。


馬連

1ー14
5ー14
7ー14
10ー14
14ー16

5点  各800円


3連単フォーメーション

1着  14
2着  1、5、7、10、16
3着  1、5、7、10、16

1着  1、5、7、10、16
2着  14
3着  1、5、7、10、16

1着  1、5、7、10、16
2着  1、5、7、10、16
3着  14

60点  各100円


計10000円




【2016/10/02 21:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

シリウスS     ○    131% (131%)
スプリンターズS  ❌    0%  ( 50%)
サウジRC
毎日王冠
京都大賞典
府中牝馬S
秋華賞
富士S
菊花賞
スワンS
アルテミスS
天皇賞(秋)

スプリンターズSは参考買い目の的中のため実績には入れていません。

【2016/10/02 19:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

いまだマカヒキが1番人気!

ちなみに17時現在で凱旋門賞の日本での馬券売り上げは10億円を越えているそうです!
かなりの注目度があるのだと改めてわかります(^^)

20161002190843ec7.png

馬券は既に買ってあります(笑)

買い目は21時公開予定ですのでお楽しみに~~

発走は23:05です!

【2016/10/02 19:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

なんと、マカヒキが1番人気!!

2016100212391457c.png

馬券購入は後程

まだまだ時間はあります(笑)


【2016/10/02 12:40】 | 競馬
トラックバック(0) |

○ビッグアーサー

言うまでもなく現役最強スプリンター。サクラバクシンオー産駒「最後の大物」と言っても過言ではないだろう。

しかし死角はある。スプリンターズSはサクラバクシンオー産駒にとって鬼門!新潟開催の02年、14年を除くと(0-0-1-23)

ちなみに昨年もサクラバクシンオー産駒のベルカントを本命にしたが大敗。昨年はチャンスだと思ったが大敗の原因ははっきりしている。同馬は前傾ラップ(前半が後半より早い)の時は(3-1-0-0)、後傾ラップの時は(0-0-1-2)。
要はハイペースでこその馬、スローでは能力を出しきれない。昨年は前半34秒台(史上初)、後傾ラップ(史上初)だったためベルカントの大敗は必然だった。!

改修工事の影響もあるかもしれないが、ビッグアーサーはどんなペースにも対応出来る。唯一の馬券圏外は3走前のシルクロードS(5着)だが、このレースは同馬以外9着まで一桁馬番が独占。同馬は大外16番から追い込んでの5着で参考外。


ちなみに

2番人気レッドフォルクスは左回り巧者。右回りで馬券になったことはない。

3番人気ミッキーアイルは半年以上の休養明け。半年以上の休養明けで馬券になった馬は皆無。

4番人気ダンスディレクターは血統的に疑問。アルデバラン産駒の中山芝1200は(0-0-0-15)


◎シュウジ

上位人気に不安要素がある中で虎視眈々と先を見つめているのが同馬。3歳馬は過去10年(1-0-1-9)だが、馬券になった馬は全て内枠。7番より内なら(1-0-1-3)、10年のダッシャーゴーゴー(ちなみに騎手は川田)は2着入線も4着降着。09年グランプリエンジェルは牝馬、牝馬は(0-0-4-24)と連対なし。08年アポロドルチェは12番人気ながら5着と掲示板。これらをまとめると3歳牡馬で7番より内枠、不利なく回れば(1-1-1-1)。

シュウジは芝1200は(1-2-0-0)と底を見せていない。血統的にもスプリンター色が強い!2歳時は相手関係もあり誤魔化しも聞いたが1600は同馬には長い。その中であのエアスピネルの2着は評価が高いし能力の証。5番人気に甘んじているこの場が勝負!


馬連
1ー5  5000円

ワイド
1ー5  5000円



もちろん3連単も!

参考程度だが、過去10年で3着に来た馬は全て5番人気以下!
上位人気も不安はあるが競馬に絶対はない!

レッドフォルクスは1200は(3-0-0-0)
ミッキーアイルはG1馬、しかも逃げれば(7-0-0-1)

やはり侮れないか

ダンスディレクターは・・消しで(笑)

気になるのはネロ。これは21年連続で続いているデータだが父か母父がノーザンダンサー系の馬が必ず馬券圏内に来ている。今年の該当馬はミッキーアイルとネロ。


3連単フォーメーション
1着  1
2着  5.13.15.16
3着  2.4.5.6.7.12.16

26点  各300円


1着  13.15.16
2着  1
3着  2.4.5.6.7.12.16

20点  各100円


計19800円


最後に参考まで
ビッグアーサーが万が一のための3連単も

1着  13.15.16
2着  5.13.15.16
3着  2.4.5.6.7.12.16

55点  各100円


【2016/10/02 12:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

明日は秋のG1シリーズ第1弾〈スプリンターズS〉が行われます!

そのスプリンターズSの予想をしているところですが、現段階で自分の中で連対可能馬が3頭、勝ち馬に至っては2頭に絞られています。その内の1頭も消すかどうか迷っているところです。よって明日の勝負は馬連、馬単もしくはワイドを1点~4点で勝負するつもりです!

もちろん、そこからの3連単も予想します!

明日の最終判断をお楽しみに!!


【2016/10/01 20:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ピオネロ
○マスクゾロ
▲ミツバ
☆アポロケンタッキー
△キョウエイギア
△カゼノコ
注メイショウイチオシ
注ランウェイワルツ

ダート重賞だが、ポイントは「芝要素」
前走JRAのレースで上がり3位以内だった馬が複勝率は50%オーバー、過去9回で8勝。

芝の重賞で6着以内orOP特別で連対したことがある馬は、9年連続で馬券に絡んでいる。

血統面も「芝」がポイント。
過去4年の3着内馬12頭中10頭の父が、
現役時代に芝G1を勝っていた。

今年の出走馬の中で、
以上3つの重要ファクター全てに該当しているのはピオネロ1頭。


3連単フォーメーション
1着  8
2着  1.4.11
3着  6.7.9.10

1着  8
2着  6.7.9.10
3着  1.4.11

1着  1.4.11
2着  8
3着  6.7.9.10

36点  各300円


1着  8
2着  6.7.9.10
3着  6.7.9.10

1着  9
2着  8
3着  6.7.10

15点  各100円


計12300円




【2016/10/01 13:15】 | 競馬
トラックバック(0) |