レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

CBC賞
ラジオNIKKEI賞
プロキオンS
七夕賞
函館記念
函館2歳S
中京記念
クイーンS
アイビスSD


【2016/06/28 22:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

鳴尾記念     ❌     0%  ( 0%)
安田記念     ❌     0%  ( 0%)
マーメイドS   ❌     0%  ( 0%)
エプソムC    ❌     0%  ( 0%)
函館SS     ❌     0%  ( 0%)
ユニコーンS   ○     156% ( 24%) 
宝塚記念     ○     293% ( 98%)


7戦2勝
投資金  91200円
払戻金  88800円
利益   -2400円

本年度トータル
投資金  621900円
払戻金  754780円
利益   132880円

 65戦15勝
 的中率  23%
 回収率  121%


【2016/06/26 20:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今週は宝塚記念が行われました。

昨年◎デニムアンドルビー○ラブリーデイとしながら払い戻しゼロで終わった雪辱を晴らすため、いつも以上に力が入りました(笑)

◎ドゥラメンテが連を外す可能性は低いと考え本命に。去年より臨戦過程のよかったトーホウジャッカル、ダービー馬ドゥラメンテの3着サトノクラウン、そしてディープ産駒のマリアライト、ステファノス、アンビシャスで勝負しました。

ディープ産駒はこの宝塚記念を勝ったことはありませんでしたが、複勝率は50%を超えていました。勝つのは時間の問題だと思っていたので可能性がある3頭を加えました。特にマリアライトに関してはスイープトウショウ以来の強い牝馬であると思っており、前日も友人にそう話したところでした(笑)

結果は正にそのマリアライトが快勝!

連は外さないと思っていたドゥラメンテがなんとか2着。そして脱帽なのが3着キタサンブラック。一介の逃げ馬ではないことは承知してはいましたが・・・恐れ入りました。危うく昨年同様に払い戻しがゼロになるところでした(笑)

トーホウジャッカルは力不足でしょうか。一流メンバー相手では少し厳しいような気がしました。

サトノクラウンは弱くは無いと思うのですが・・・

ステファノスは力を出し切ったといったところでしょう。

アンビシャスは距離と馬場がすべてでしょう。

ラブリーデイは予想通りのあと一歩でした。

最後にドゥラメンテ。不安があるとすれば、グランプリレースを勝ったことのない血筋とお伝えしていました。馬場の状況もあったので言いませんでしたが、実はもう一つ不安材料がありました。それは2400mを勝ったことのあるG1馬が良~稍重の宝塚記念を勝利したことはありません。これは去年のブログにも書いたことです。

それにしても血統とは恐ろしいものです(笑)なんか呪縛みたいにも感じるのは私だけ?(笑)

しかし、今年宝塚記念史上初めての出来事もありました。それは初めてG1馬が馬券を独占したのです。昨年まで既にG1を勝っている馬での独占はなかったのですが、今年初めて独占しました。これで来年からは予想する上でのデータが一つなくなりました(笑)


とりあえず、6月はこの宝塚記念の的中でなんとか収支もトントンでいけました。もちろん3連単で逆転を狙いましたが良しとしましょう。

これから約3ヶ月間の本格的な夏競馬を迎えます。G1シリーズが始まる秋競馬を楽しく迎えられるよう頑張りますので、またよろしくお願いします。

それでは*^ω^)ノ" ♪


【2016/06/26 19:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ドゥラメンテ
○トーホウジャッカル
▲サトノクラウン
☆マリアライト
△ステファノス
注アンビシャス


結論はドゥラメンテ一強!

ドゥラメンテはドバイ帰りだがタフな古い牝系なので問題なし。ドバイでは落鉄のままの出走で昨年のキングジョージ馬ポストボンドの2着。そのポストボンドはドバイ帰りのコロネーションC(G1)を圧勝、ドゥラメンテのドバイ2着は相当価値が高い。血統構成はラブリーデイと似ている。母系に歴代リーディングサイヤーで固められており、父もリーディングサイヤー、まさに社台グループの結晶といえる。さらに母、祖母、3代母が全てG1ホースというのは凄いの一言。唯一の不安を挙げるとすれば、この血筋はグランプリレースを勝ったことがないこと。


キタサンブラックは反動という意味で消し。春天で3着以内に好走した馬は過去10年で(2-2-1-14)、近6年だと(0-0-1-10)となっている。

ラブリーデイも消し。近4走を見てもJC3着、有馬記念5着、大阪杯4着、QE2世4着と成績は下降気味。血統的に衰えたとは思わないが、昨年の激走の代償は大きい。

人気薄についても触れておくと、宝塚記念は基本的に10番人気以内での決着が多い。11番人気以下は過去30年遡っても(1-0-2-110)。馬券圏内の3頭は<古くから日本に根付いている牝系>、そして年明け後の合計走破距離が「4000m」以下だった。該当するのはヒットザターゲットだが外枠では買えない。



馬連
9-2,8,11,15,16

5点  各3000円


3連単フォーメーション

1着  9
2着  2,8,11,15,16
3着  2,8,11,15,16

20点  各500円

計25000円

【2016/06/26 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

鳴尾記念     ❌     0%  ( 0%)
安田記念     ❌     0%  ( 0%)
マーメイドS   ❌     0%  ( 0%)
エプソムC    ❌     0%  ( 0%)
函館SS     ❌     0%  ( 0%)
ユニコーンS   ○     156%  ( 24%) 
宝塚記念

【2016/06/19 20:30】 | 競馬
トラックバック(0) |


-
宝塚乗らしてもらいます!!!ファイト

コメントを閉じる▲

◎ゴールドドリーム
○グレンツェント
▲ストロングバローズ
☆クインズサターン
△ピットボス

3連単フォーメーション

1着  12
2着  13,14
3着  6,11

1着  12
2着  6,11
3着  13,14

1着  13,14
2着  12
3着  6,11

12点  各500円


1着  12
2着  13,14
3着  13,14

1着  13,14
2着  12
3着  13,14

4点  各1000円

計10000円


【2016/06/19 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎シュウジ
○ティーハーフ
▲オメガヴェンデッタ
☆オデュッセウス
△アースソニック
△エポワス
△ソルヴェイグ
注キャンディバローズ
注ティソーナ

3連単2頭軸マルチ

3,7ー4、5、8、11、13、16

3,12ー4、5、8、11、13、16

7,12ー4、5、8、11、13、16

108点  各100円

計10800円




【2016/06/19 13:15】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

鳴尾記念     ❌     0%  ( 0%)
安田記念     ❌     0%  ( 0%)
マーメイドS   ❌     0%  ( 0%)
エプソムC    ❌     0%  ( 0%)
函館SS
ユニコーンS
宝塚記念

【2016/06/14 20:27】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ラングレー
○ロジチャリス
▲アルバートドック
☆ヒストリカル
△エキストラエンド
△ルージュバック
△フルーキー
注サトノギャラント
注マイネルミラノ


3連単フォーメーション

1着  1.6.7
2着  1.6.7
3着  4.5.8.13.16.18

2、3着裏表

72点


1.6.7の3連単BOX

6点


計78点  各100円

計7800円


【2016/06/12 13:45】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ココロノアイ
○ゴールドテーラー
▲ウインリバティ
☆リラヴァティ
△シュンドルボン


馬連BOX

1.10.11.12.13

10点 各400円


3連単BOX

1.10.11.12.13

60点  各100円


計10000円


【2016/06/12 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

レース名    的中○❌  回収率(トータル回収率)

鳴尾記念     ❌     0%  ( 0%)
安田記念     ❌     0%  ( 0%)
マーメイドS
エプソムC
函館SS
ユニコーンS
宝塚記念

【2016/06/05 20:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今週は鳴尾記念と安田記念が行われました。

鳴尾記念はヤマカツエースを中心に馬券を組み立て、上位3頭からの3連復で勝負しましたが3着に飛び込んできたブービー人気の馬を拾えず不的中。どちらにしても◎ヤマカツエースが直線伸びを欠いたこともあり予想としてはいいものではありませんでした。

一方、安田記念はあえてモーリスの評価を落とし◎リアルスティールで勝負しました。初の1600mには不安はありませんでしたが1コーナー手前で折り合いを欠かれては・・しかし、終わってみれば父方非サンデー系のワンツー。不甲斐ない予想だったと反省しています。

6月のスタートダッシュは失敗に終わりましたが来週からも気を引き締めて頑張ります。

それでは👋



【2016/06/05 19:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

モーリスについて

まともならあっさり勝つだろう。父ロベルト系は2年連続で好走するのが定番(ウォッカ、スマイルジャック、ストロングリターン)
データ上も特に問題はないが、付け入る隙があるとすれば今回しかない!(海外遠征から中4週、東京競馬場での調整)
快進撃を続けていたスクリーンヒーロー産駒ゴールドアクターが春天で崩れたことは記憶に新しい。5番手まで下げたように多少の問題もあった。モーリスはそこまではないが、単勝1倍台ならほかの馬に◎を打つ。


◎リアルスティール
○サトノアラジン
▲イスラボニータ
☆フィエロ
△モーリス
△ロゴタイプ
△ロサギガンティア
注レッドアリオン

◎リアルスティールは過去10年、距離短縮&3番人気以内なら(2-2-0-0)のデータに合致。
ジャスタウェイ、ショウナンマイティ、ディープスカイ、ダイワメジャー
初のマイル戦はショウナンマイティと同じ、ドバイ帰りはジャスタウェイ、ダイワメジャーと同じ。

○サトノアラジンはリアルスティールと同じ組み合わせの配合で素直に高評価。前走からの距離延長、1400m向きになっている可能性は否めない。あれだけ勝ちきれなかった馬が1400mで圧勝。ただし前走上がり最速馬が5番人気以内だと、過去5年で(2-3-1-0)

▲イスラボニータも距離短縮馬。古馬になってからはあまり見せ場はないが、マイルCSは初のマイルで出遅れながらモーリスの0.2差。東京向きの血統背景、普通に考えれば逆転は可能。東京は(4-1-3-1)崩れたのはJCのみ。

☆フィエロは7歳馬だが、ほかの7歳以上馬に比べて出走数が少なくまだまだ若い。ルメールに乗り替りも勝負気配はある(ルメールは骨折で乗り替わったが)

△モーリスはこの位置

△ロゴタイプは馬場が味方する可能性あり。稍重なら(0-1-1-0)

△ロサギガンティアはイスラボニータと同じフジキセキ産駒。

△コンテントメントはあまりに人気がないので押さえる。前走モーリスの2着。

注はダントツシンガリ人気のレッドアリオン。同馬の好走パターンは外目好位、ここまでの7勝は全て5枠より外、12番ゲートより外は5戦4勝、マイル戦に限ると4戦4勝。買う価値は十分ある。


3連復フォーメーション

1頭目  11
2頭目  7.8.9
3頭目  3.5.6.10.12

15点

3-7-11
3-8-11
5-8-11
6-8-11
7-10-11
8-10-11  各2000円

5-7-11
6-7-11
3-9-11
5-9-11
6-9-11
9-10-11  各1000円

7-11-12
8-11-12
9-11-12  各200円

計18600円


【2016/06/05 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ヤマカツエース
○ステファノス
▲サトノノブレス
☆マジェスティハーツ
△メイショウナルト
注フラガラッハ

買い材料ありのパッションダンス、アズマシャトルは、
以下の理由で消します。


当レースは前走凡走組が中心のレース。
(それだけ特殊な条件ということか)

前走馬券圏内に好走していた馬は、
現在の施行条件となった12年以降(0-1-0-8)

前走好走馬ということで、
9頭中7頭が「4番人気以内」に支持されたが、
(内3頭は1番人気)

馬券になったのは12年2着ショウナンマイティ1頭、
同馬は単勝2倍台の1番人気だった。

昨年は1番人気エアソミュール、3番人気グランデッツァ、
一昨年は3番人気トウカイパラダイスが凡走。

13年は1、2、4番人気が凡走。
(パッションダンス、ダイワファルコン、エアソミュール)

当レースは毎年高配当が定番だが、
荒れる理由の1つは「前走好走馬」が人気を裏切るから。

というわけで今年も「前走馬券圏内」だった馬は軽視、
新潟大賞典の勝ち馬パッションダンスは無印。


アズマシャトルは前走1着と言っても10ヶ月前の成績、
上記データにそのまま当てはめるのはナンセンス。

昨年◎に抜擢したように当レースは合っている。

直線の短いコースでの安定感は抜群。
(6戦して凡走したのは1回のみ、詳細は出走全馬の見解を参照)

しかし昨年は「叩き2戦目」で「中3週」だったが、
今年は10ヶ月の休養明け。

同馬は基本的に「叩き良化型」
特に重賞では間隔を詰めた時に走っている。

間隔別の重賞成績を見てみると、

中3週以内(1-1-1-3)
中4週以上(0-0-0-4)

直線の短いコースで唯一凡走した弥生賞は、
2ヶ月半(中10週)の休養明けだった。

となると昨年3着以上の着順は期待しづらいので、
今年は無印とした。

穴馬も3頭に絞って勝負!


3連復フォーメーション

1頭目  3.10.12
2頭目  3.10.12
3頭目  1.9.11

9点  各600円


1頭目  3.10.12
2頭目  1.9.11
3頭目  1.9.11

9点  各200円


3連単フォーメーション

1着  10
2着  3.12
3着  1.9.11

1、2着裏表と
2、3着裏表

18点  各100円


計9000円
 


【2016/06/04 13:30】 | 競馬
|