今年1年間を振り返ってみて

 今年は外国人にJRA騎手免許の取得が解放された年になりました。それに伴いデムーロ騎手、ルメール騎手が大活躍しました!来年はリーディング争いがさらに激しいものになるでしょう。

 ところで、自分の馬券の収支はというと年間通してはプラス収支ではありましたが、ブログの内容ときたら散々なものでした(>_<)特に前半戦の大一番である宝塚記念を取り逃してしまったことで後半戦にいい流れをつなぐことが出来ず不的中の山を築きましたm(__)m来年はブログ内での実績を上げるべく、新たな挑戦として挑んでいきますので今年御愛好いただいた方々には来年もお付き合いいただければ幸いです。

 今年の競馬は終わりましたが来年も競馬はすぐに始まります!外れた事を悔やんでいても仕方ありません!次に待っている的中のために努力するのみ!来年も全重賞を予想していきます!自分が出す◎本命馬とその買い目に期待してください!


それでは

また来年、1月5日まで


よいお年を(^^)



【2015/12/30 12:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎コパノリッキー
○ホッコータルマエ


3連単フォーメーション

1着  11.13
2着  11.13
3着  1.4.5.6.7

10点


【2015/12/29 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

勝ったのは伏兵ゴールドアクター!

やはり旬のスクリーンヒーロー産駒!

そしてなんと言っても4歳馬!

グラスワンダーの血が騒いだか!


◎サウンズオブアースはまたしても2着!なかなか勝ちきれないが、これにより半世紀続いた社台ファーム生産馬のG1勝利が途切れてしまいました。確実に勝負だと思っていましたし、スタートも良く道中から「来た!」という感覚がありました。しかし、肝心のラブリーデイが思いの他後ろの位置取りでした。距離の不安から押さえすぎたなぁと結果的に思いました。キタサンブラックはさすがに菊花賞馬、というより中山巧者ですね。恐れ入りましたm(__)mアドマイヤデウスもよく追い込んでくれました。リアファルはう~んって感じですね(笑)


最後は的中で締めくくることが出来ませんでしたが、いい競馬を見せてもらいゴールまでしっかり楽しめました(^^)


【2015/12/27 16:00】 | 競馬
トラックバック(0) |


-
来年もお願いします!良いお年を~

コメントを閉じる▲

◎ブラックスピネル  4着
○ハートレー     1着
▲アドマイヤエイカン 5着

上位評価の3頭が全て掲示板も、まさかの固い決着でした(^_^;)

もう少しで的中でしたが、ハートレー、ロードクエストは強いですね!

ただ、ロードクエストの父マツリダゴッホというのがあまり過信出来ないような気もしますが(笑)


【2015/12/27 14:55】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎サウンズオブアース
○アドマイヤデウス
▲リアファル
☆ラブリーデイ

◎○はジャパンカップで不利な条件だった2頭、▲は菊花賞で不利な条件だった1頭、3頭共に今回は条件が好転した。

01年以降、斤量の変更により5歳馬が勝てなくなった。

09年に5歳でドリームジャーニーが勝ったが、この年は4歳馬が不在。その年は4歳馬が弱くなんと重賞未勝利!09年は例外中の例外。

よって中心は3、4歳馬!

5歳馬ラブリーデイだが、やはり崩れる可能性は低いと考える。勝ちきるまでは疑問もあるがある意味中心ではないだろうか。


買い目

3連復フォーメーション

1頭目  5.9.12
2頭目  4.5.9.12
3頭目  2.4.6.7

21点

穴馬は内枠から。8番ゲートより外で4番人気以下は好走するのが極めて難しい有馬記念。好走馬には特注血統キングマンボの血があった。

ここは絞って最後の勝負!

今回は金額に強弱をつけて勝負しています!ラブリーデイがらみを厚目に購入しました!

20151227132938fe3.png

【2015/12/27 14:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ブラックスピネル
○ハートレー
▲アドマイヤエイカン
☆プランスシャルマン


3連復フォーメーション

1頭目  1.6.13
2頭目  1.2.6.13
3頭目  2.8.9.10.11

27点




【2015/12/27 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

11番 キタサンブラック
 菊花賞は4番ゲートからロスなく回れたことが最大の勝因。今回は枠順に恵まれなかったか。ちなみに菊花賞で人気以上に走った馬の好走率は低い。菊花賞で人気と同じもしくは人気を下回る着順だった馬は90年以降(3-4-1-5)複勝率62%。昨年の◎トゥザワールドも2番人気16着とこの条件にはまっていた。菊花賞で人気以上に走った馬は(2-1-0-11)複勝率20%と期待値は低い。

12番 リアファル
 菊花賞は負けて強し。1~5番で4頭が6着以内、さらに7着以内中6頭が中団~後方。つまり17番ゲートから先行したリアファルにとって枠順も展開も不利だった。そして菊花賞組はキタサンブラックの時にも書いたが人気以上に走らなかった馬が狙い目(1番人気で3着)。父ゼンノロブロイは有馬記念勝ち馬、母父は特注血統のキングマンボ系。

13番 ルージュバック
 53キロは確かに魅力。しかし東京や京都の外回りなどしか経験していない同馬にとって初の古馬の牡馬相手に克服するのは至難の業。初物尽くしだった桜花賞も人気を裏切った(初の重い芝、急坂、マイル、多頭数)もちろん自分も本命どころか格段に評価を下げた。超えるべきハードルは多い。そもそも牝馬は86年以降(2-4-2-43)。有馬記念だけあって挑戦する牝馬もG1級だが好走したのはダイワスカーレット2回、ブエナビスタ2回、ジェンティルドンナのみ。現時点では荷が重いか。血統背景からG1を勝てる能力は間違いなくあるが。

14番 ダービーフィズ
 現状、能力が足りないか。しかも同馬は完全な内枠巧者。8番ゲートより内(5-4-2-2)、9番ゲートより外(0-0-1-14)さすがに狙えない。

15番 ゴールドシップ 
 阪神、中山は3歳以降(8-0-2-2)。しかし3着2回は過去2回の有馬記念、そして馬券圏外に敗れた2回は今年。崩れていなかった年でも有馬記念では3着が精一杯だった。ピークが過ぎた感もあるが、それ以上に多頭数が苦手。12頭立て以下(5-0-0-0)、13頭以上(1-1-2-8)。多頭数では取りこぼすのが定番、これもエンジンのかかりが遅い同馬の宿命なのだろう。

16番 マリアライト
 中山2500mは5走前に圧勝したように条件はベストかもしれないが、前走のエリザベス女王杯は-10キロでの激走。前走をピークにしていた印象は否めない上に痛恨の大外枠。厳しいだろう。


以上、各馬の評価でした^^


【2015/12/27 10:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

いいね
TP
参考にならますよ
最終は笑いたいね😃

コメントを閉じる▲

6番 アルバート
 ステイヤーズS組は過去10年(0-0-0-10)だが、ほとんどが勝負にならない馬だった。ステイヤーズSは超特殊なので前走勝ってきた馬は鬼門のレース(普通のレースで勝ってきた馬には合わない)。しかし同馬は難なく4連勝。しかも4角6番手以下から差し切り勝ちは過去30年で同馬のみ。使い詰めは気になるがそこは充実の4歳、疲労を振り払う可能性は秘めている。ちなみに牝系は使いながら強くなっていったラブリーデイと同じ一族。

7番 ゴールドアクター
 3歳以降(6-2-1-1)、近5走は(5-0-1-0)で敗れたのは菊花賞のみ。スクリーンヒーローの代表産駒モーリスが手がつけられない強さを発揮しているように流れに乗ると相手強化を苦にしない。こちらも充実の4歳、さらに父父は有馬記念を連覇したグラスワンダー。

8番 ワンアンドオンリー
 近走見せ場のないレースが続いているが、ドバイ遠征が響いているか。ハープスター、エピファネイアは引退。UAEダービーに出走したゴールデンバローズ、タップザット、ディアドムスも散々たる結果。遠征は例年以上に過酷だった。好走しているのはホッコータルマエのみだが同馬は2回目の遠征だった。立て直せていればということでジャパンカップは特注馬に指名したが0.3差の7着は復調気配を感じる内容。本質は小回り向きの血統背景。

9番 サウンズオブアース
 昨年の菊花賞2着。菊花賞の激走からか春は不本意なレース続き(勝ち馬トーホウジャッカルは未だ立ち直れない)。しかし秋2戦は上々の内容。今回秋3戦目で血統的にも狙い目。ネオユニヴァース産駒は芝重賞23勝中12勝が中山、さらに産駒の最高傑作ヴィクトワールピサも有馬記念覇者。牝系の一族は有馬記念2着2回のタップダンスシチーと同じ。

10番 トーセンレーヴ
 前走2000mを使っていた馬は有馬記念伝統の激走パターン。ディセンバーSからの連闘と言えば単勝119倍で3着したマイネルブリッジで同馬もトーセンレーヴ同様ディセンバーSで59キロだった。古くは単勝137倍で差し切ったダイユウサクも前走OP特別&59キロで中1週だった。半姉ブエナビスタで怖さはある。


【2015/12/27 10:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今年最後のG1有馬記念

やはり的中で締めくくりたいですね^^

でも、好きな馬から買って締めくくるのも悪くないですよ^^



1番 オーシャンブルー
 昨年の中山金杯を勝ってから(0-0-0-10)。全て掲示板外で勝ち馬から0.9以上離されている。復活を望むのは酷。

2番 ヒットザターゲット
 明らかに内枠巧者。6番ゲートより外は18戦連続馬券圏外。G1以外で1~5番なら(7-1-0-2)で敗れた3戦も2,4,4着。キングカメハメハ産駒は有馬記念の特注血統でもある。母父タマモクロスは有馬記念2着。激走の予感!?

3番 ラストインパクト
 ジャパンカップは人気薄で2着と好走。しかし同馬は阪神、中山(0-2-2-2)一見好走しているように見えるがエリカ賞3番人気2着、すみれS1番人気2着、神戸新聞杯3番人気7着、日経賞3番人気3着、有馬記念7番人気7着、阪神大賞典2番人気3着。人気以上に走ったのは2歳時のエリカ賞のみ、しかも未勝利。左回りがベターで直線急坂が合わない。

4番 ラブリーデイ
 宝塚記念と秋天は要求される適性が異なる。ちなみにこの両方を制しているのは秋天が2000m施行となった1984年以降、タマモクロスとテイエムオペラオーの2頭のみだが、ラブリーデイはあっさりとこの2レースを制覇。ジャパンカップは勝ちきるのは難しいと予想していたが、勝ちに行ってのクビ差、クビ差の3着なら及第点。

5番 アドマイヤデウス
 近走は凡走続きだが悪条件のオンパレード。春天は1,2枠の4頭が全て掲示板の中8枠17番、秋天は東京芝2000mでは致命的な8枠18番、ジャパンカップも8枠17番。ジャパンカップは外枠から穴馬が好走するのは皆無。今回は念願の内枠で同距離の日経賞を快勝している(2~4着はG1馬)能力はG1級。


【2015/12/27 09:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単
 15→11→13  38560円的中!

久しぶりに予想通りの的中で嬉しいのですが、出来れば武豊騎手に勝って欲しかったですね!

今回に関しては最後の直線で配当よりも記録の方を応援してしまいました(^_^;)

しかし、リオンディーズは強かったですね!現時点ではエアスピネルは完敗ですね☝

とは言っても平地G1完全制覇にリーチがかかってるのは武豊騎手以外にいません!来年もチャンスのあるいい馬に巡りあってほしいものです!


さてさて、来週は1年の競馬を締めくくるG1有馬記念が行われます!

1年は早いですね(笑)昨年は◎トゥザワールドで的中を収めましたが今年の本命は?

さあ、しっかり予想して的中で今年を締めくくりましょう\(^o^)/


【2015/12/20 18:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単フォーメーション

1着  11
2着  7.12.15
3着  2.6.10.13.14

1、2着裏表と
2、3着裏表

45点


1着  11
2着  6.10
3着  2.6.10.13.14

8点


計53点




【2015/12/20 15:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎エアスピネル

買い目は15:00公開予定!


【2015/12/20 13:01】 | 競馬
トラックバック(0) |

9番 ボールライトニング
 牝系は近視に英国2歳G1馬(芝1200)、昨年京王杯2歳S3着のニシノラッシュ、半姉デグラーティアは3連勝で小倉2歳S制覇と完成度は高い。が、デグラーティアは阪神JF、桜花賞惨敗、ニシノラッシュはNHKマイルCで初の馬券圏外。底力に?

10番 タイセイサミット
 デビューから3戦連続上がり3位以内、前走は前をカットされながら上がり4位(加害馬スマートオーディンの鞍上武豊は過怠金)。地味だが世間の想像以上に強いか。

11番 エアスピネル
 エアメサイア、エアデジャヴー、エアシェイディ、エアシャカール、エアソミュールなどお馴染みのアイドリームドアドリーム一族。デビュー戦の阪神マイル<1.34.5>は相当優秀、前走デイリー杯も3馬身半差で圧勝。普通に考えれば最有力。

12番 シュウジ
 瞬発力勝負に向かない同馬。全く持ち味を生かせなかった前走で2着は能力のなせる業。前傾ラップが定番の阪神マイルは大幅に条件が好転する。将来的にはスプリンターかもしれないが2,3歳戦なら距離にごまかしはきく。

13番 シャドウアプローチ
 ジャングルポケット産駒と言えば阪神JFの勝ち馬トールポピー。前走1,2,4着馬の父はスプリンター色が強い産駒。その中で3着は評価できる。条件は今回の方が間違いなくいい。

14番 ハレルヤボーイ 
 近視に小回りの重賞勝ち馬が複数。ノーザンテーストのクロスがその適性を示している。完成度は高いが阪神外回りは微妙なところ。

15番 リオンディーズ
 母シーザリオは日米オークス、半兄エピファネイア菊花賞、JCと超がつく良血。デビュー戦は圧倒的な強さ。2着馬は次走6馬身差快勝、3着馬も次走勝ち上がった。その新馬戦を折り合いを欠きながら楽勝するのだから能力は高い。が血統的には微妙。母シーザリオの唯一の敗戦は桜花賞、そしてシーザリオの仔たちにもマイル実績は皆無。リオンディールの兄弟は全馬芝1800m以上で勝ち上がっており、マイルで連対した馬は1頭もいない。

16番 スリラーインマニア
 2歳戦に強いスピード血統。しかし、6戦して1度も連対ない上にマイルG1ではさすがに厳しい。ダート短距離で注目。

以上


【2015/12/20 10:20】 | 競馬
トラックバック(0) |

先週、都合によりブログを更新できなかったこともあり、本日は各馬の評価を自分なりの見解を2回に分けてで公開します。


1番 サイモンゼーレ
 仕上がりの早い牝系。ヒズマジェスティの4×5で底力もありそう。距離短縮が狙いどきか。

2番 ショウナンライズ
 2走前は前半33秒台のハイペースを番手から快勝(逃げ馬はシンガリ負け)。前走もノーステッキで楽勝。国本オーナーに池添騎手と人間面にも勢いあり。

3番 アドマイヤモラール
 兄弟、近視は仕上がりの早い一族だが、前走の京王杯2歳Sで上がり6位以下だった馬は(0-0-0-17)。同馬は上がり7位。

4番 コパノディール
 近視にはG1馬が複数いるものの、自身が芝(0-0-0-5)ではさすがに厳しい。

5番 ウインオスカー
 スクリーンヒーロー産駒と言えば現マイル王モーリス。狙いたくなる1頭だが、この産駒は距離延長が苦手。延長&4番人気以下なら(0-2-4-72)と複勝率7%台。

6番 ユウチェンジ
 前走不利がなければ勝っていたレース。勝ったマイネルラフレシアは次走ハイレベルの東スポ杯で3着。母ユウキャラットはオークス3着と底力あり。 通用する下地は揃っている。

7番 イモータル
 芝1800mを上がり32秒台で大楽勝は同じマンハッタンカフェ産駒のルージュバックを想起させるが、新潟、東京で切れた馬が重い芝&急坂の阪神に変わるのはおそらくマイナス。

8番 ツーエムレジェンド
 能力的に厳しい。フレンチデピュティは母父として注目だが、直仔は5年以上G1での好走歴無し。母父バブルカムフェローもG1では(0-0-0-23)

後半へ


【2015/12/20 10:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連復フォーメーション

1頭目  12
2頭目  6.7.13.16
3頭目  2.3.5.6.7.10.13.16

22点


【2015/12/19 15:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎カフェブリリアント

買い目は15:00公開予定!


【2015/12/19 13:10】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単フォーメーション

1着  10
2着  9.11.14
3着  1.2.3.16.17

1、2着裏表と
2、3着裏表

計45点


【2015/12/12 15:05】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎ヒストリカル

買い目は15:00公開予定!


【2015/12/12 13:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

昨日、今日と中京のダート中距離を見てみると、連対馬に必ず欧州三冠馬の血が流れている馬が必ず連対している。

昨日だけならまだしも今日の2鞍もその傾向がある。

それだけ今の馬場に合っているということなら狙わない手はない!

今年のメンバーで欧州三冠馬の血を持っている馬はただ1頭!


◎ダノンリバティ


3連単1頭軸マルチ

8-1.7.913

36点


3連復フォーメーション

1頭目  8
2頭目  1.7.9.13
3頭目  2.6.12.16

16点



【2015/12/06 15:15】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単フォーメーション

1着  5
2着  2.8.11
3着  1.2.6.8.9.11.12

1、2着裏表

計36点


【2015/12/05 15:10】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単フォーメーション

1着  1
2着  2.8.11
3着  5.7.13.14.15

1、2着裏表と
2、3着裏表


1着  2.8.11
2着  5.7.13.14.15
3着  1

計60点




【2015/12/05 15:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎レーヴミストラル

買い目は15:10公開予定!


【2015/12/05 14:05】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎トゥインクル

買い目は15:00公開予定!


【2015/12/05 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

今年の競馬も残すところあと1ヶ月となりました。

今年の皆さんの競馬lifeはどんな感じてしたか?

と、他人の事を心配する前に自分の事を心配しなくてはなりません!

ここ2ヶ月ほど重賞レースにいたってはろくな結果がのこせていませんね(>_<)

このままズルズル行くようでは話になりませんが、もちろんこのままズルズルいくつもりもありません!

競馬は一攫千金とまではいきませんが(掛け金にも左右されますが笑)一発逆転なら十分に可能です!

そしてその可能を現実にすべく、ラスト1ヶ月持っているところを見せますので期待して下さい!

また、重賞レースに専念するため、注目馬は中止します。



【2015/12/04 22:00】 | 競馬
トラックバック(0) |