1レース目は軸馬が2頭共に不発、金額を押さえての2レース目となりました。

しかし、2レース目は3連復200.7倍を的中!

コロガシ大成功とはいきませんでしたが、プラス収支には持っていくことができました。


5900円投資

東京10レース  不的中


6600円投資

福島11レース  20070円的中!

200.7×200=40140円獲得


投資金 12500円
払戻金 40140円
利益  27640円


2日間トータル
利益  159980円


来週以降も頑張ります。






【2014/10/26 16:10】 | 競馬
トラックバック(0) |

今年の菊花賞の勝ちタイム3:01:0、これはソングオブウインドの持つ3:02:7を大きく上回る超高速決着となりました。

これでは外枠の馬はなすすべもないでしょう。

ワンアンドオンリーに固執しすぎた結果が不的中となりました。穴馬を4頭に絞っていただけに的中出来るレースでしたね。


それにしても、年々タイムが早くなってない?馬の負担大丈夫かなと心配になってしまいました(汗)



【2014/10/26 15:58】 | 競馬
トラックバック(0) |

菊花賞馬にはある条件を満たす必要がある。

初勝利が2歳時ならダービーで3着以内(例外はゴールドシップ、スリーロールス。前者はダービー5着だが上がり最速、後者はダービー不出走)

14頭


初勝利が3歳時(晩成型)

11頭


過去25年遡ってもこのどちらかに該当する。


今年、このどちらかに該当するのは

ワンアンドオンリー
トーホウジャッカル
サウンズオブアース


3連単フォーメーション

1着  15
2着  2.4.14
3着  6.7.9.10

12点

1着  15
2着  6.7.9.10
3着  2.4.14

12点

1着  2.4
2着  15
3着  6.7.9.10

8点

1着  2.4
2着  6.7.9.10
3着  15

8点

1着  15
2着  6.7.9.10
3着  6.7.9.10

12点

すべて万馬券!!

計52点





【2014/10/26 15:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
東京10レース的中なら各400円、不的中なら各200円

3連復

2.4-5.6.16
4.5-12.14
4.6-10.14
4.16-8.9.11.13
5.6-8.9.11.12.13
5.10-8.9.11.13.15
6.10-12.14
6.16-8.9.11.13
10.16-8.9.11.13

1-5-16
5-15-16

計33点




【2014/10/26 14:45】 | 競馬
トラックバック(0) |

東京10レース

馬単

4→1 300
4→2 300
4→3 400
4→5 400
4→6 400
4→7 100
4→10 500

9→1 400
9→2 800
9→3 300
9→5 800
9→6 600
9→7 200
9→8 100
9→10 300

計5900円
ただし、9→3、9→10で的中した場合は不的中とみなし金額を押さえての勝負とします。


【2014/10/26 14:03】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連復フォーメーション

1頭目  15
2頭目  1.2.14
3頭目  4.5.6.9.11

15点



【2014/10/26 09:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
5800円投資

東京10レース  1250円的中!

12.5×700=8750円獲得

思いの他オッズが下がりました・・



550円足して9300円投資

東京11レース 富士S  46230円的中!

462.3×300=138690円獲得


トータル

投資金 6350円
払戻金 138690円
利益  132340円


いや~3着がハナ差でドキドキしましたが、よくぞ届いてくれました。レッドアリオンさまさまですね。

しかし、これで満足してはいけません。まだ20日も残っています。1日2鞍共に外れるとマイナス1万円位になるのでプラス収支も確定していません。また明日からも頑張りますよ~



【2014/10/25 16:10】 | 競馬
トラックバック(0) |

東京10レースが的中の場合は1点300円、不的中の場合は1点100円。


3連復

1-14→2.4.11.16
2-16→4.5.9.11.12.13.15
4-16→5.11.12.13.15
7-14→2.4.16
9-14→2.4.16
11-14→5.7.13
11-16→5.7.12.13.15

4-13-14

計31点




【2014/10/25 14:24】 | 競馬
トラックバック(0) |

東京10レース

馬単
1→2 100
1→3 700
1→4 300
1→5 300
1→7 200
1→8 700
1→9 600
1→10 300

6→2 100
6→3 600
6→4 300
6→5 300
6→7 100
6→8 600
6→9 500
6→10 200

5800円

1→4、6→4で的中した場合は不的中とみなし金額を押さえて2レース目へ。




【2014/10/25 14:10】 | 競馬
トラックバック(0) |

本日から有馬記念までの開催日21日間、毎日2レースを勝負レースとしてかかげコロガシを敢行したいと思います。

1レースの投資金を5千円程度とし、買い目に購入金額をつけます。

的中すれば払戻金を2レース目に投資、不的中の場合でも買い目は出しますが購入金額はおさえます。

目標は7レース的中、50万円の利益!!


目標はでっかく持ちましょう(笑)









【2014/10/25 13:56】 | 競馬
トラックバック(0) |
圧倒的1番人気のヌーヴォレコルト。

秋華賞の歴史で桜花賞もしくはオークスで1着、そしてローズS1着の後の秋華賞での成績は(3-1-0-0)

今回も信頼度は高いだろう。



この馬を負かす可能性があるとすれば以下の2頭と見ている

ショウナンパンドラ
レッドリヴェール



勝負の買い目

3連単フォーメーション

1着  4
2着  1.6.8
3着  2.3.5.12.17
(2、3着裏表)
各15点、計30点


1着  6.8
2着  4
3着  1.2.3.5.12.17
計12点

最後に人気馬が飛んだ場合の目
(ヌーヴォレコルトが圧勝した場合はあるかも)

3連復、3連単フォーメーション

1着  4
2着  2.3.5.12.17
3着  2.3.5.13.17

3連復10点、3連単20点


通常の買い目

3連復フォーメーション

1頭目  4
2頭目  1.6.8
3頭目  2.3.5.12.17

15点




【2014/10/19 14:04】 | 競馬
トラックバック(0) |

本日の紫菊賞を見て、久しぶりに衝撃をおぼえました。

過去にはアグネスタキオン、ディープインパクト、キズナで受けた衝撃と似ています。

間違いなく、このティルナノーグはG1級だと思います。

要注目!!



【2014/10/18 17:03】 | 競馬
トラックバック(0) |
3連復、3連単フォーメーション

1頭目  4
2頭目  2.3.5.12
3頭目  2.3.5.12

6点、12点


本命◎ウリウリ

昨秋以降、休み明け(1-1-1-0)で現在5番人気で絶好の狙い目。




【2014/10/18 14:16】 | 競馬
トラックバック(0) |
勝負になるであろう馬は以下の8頭

内から
ディサイファ
エアソミュール
スピルバーグ
グランディツァ
ロサギガンティア
ダークシャドウ
ロゴタイプ
ワールドエース

本命は 11 ロサギガンティア

10年以降3歳馬が優秀で、特に人気にならない方がいい。

単勝6倍未満(1-0-0-3)

単勝6倍以上(1-3-0-0)


買い目

馬連
11-1.2.8.9.12.14.15  7点

3連復1頭軸流し
11-1.2.8.9.12.14.15  21点


3連単ならスピルバーグとの2頭軸マルチ

8.11-1.2.9.12.14.15  36点



【2014/10/12 13:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

日本馬3頭は直線伸びきれず全馬着外に沈む!

かなり期待外れの結果となり残念ですね。

ただレースを見ている限り、騎手の経験の差があったような気もしました。

あらためて世界の壁を見せつけられましたね。

来年こそお願いしますよー



【2014/10/05 23:45】 | 競馬
トラックバック(0) |
いよいよ凱旋門賞の発走が迫ってきました。

日本馬が出走する年は毎年おもうのですが、今年こそはイケる、勝てるってね(笑)

結局、今までは2着が最高であり、それが世界の壁なのでしょう。

しかし、間違いなく世界との壁はなくなりつつあります。それは競馬に限らず野球やサッカー、最近ではテニスや水泳もそうです。

そういった意味でも今年の凱旋門賞は過去最大のチャンスであると思っているのは私だけではないはずです。

ジャスタウェイ
ハープスター
ゴールドシップ

この中からきっと凱旋門賞馬が生まれるはずです!!

Run for Victory


【2014/10/05 20:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

予想の段階でピックアップしていた馬が上位を占める結果となりました。が、しかしまたしても不的中(涙)

軸も決まっており、後は買い目だけだったのですが少し先行馬に意識が片寄ったでしょうか・・・・

ですが、その為に買ったはずの馬連の買い目に要注意とお伝えしたスノードラゴンが何故入っていないのか?

ホント情けない・・
ホント勿体無い・・
ホント悔しい・・


まさに愚痴しかでないですね(笑)

「たら」「れば」

この言葉が出てくるようではまだまだですが、せめて馬連の買い目に18番いれとけばよかった~~


【2014/10/05 16:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連単フォーメーション

1着  9
2着  6,15
3着  2,3,10,11,13,14,18

1着  9
2着  2,3,10,11,13,14,18
3着  6,15

1着  6,15
2着  9
3着  2,3,10,11,13,14,18

42点


馬連
9-10(27.5)
3-9(46.2)
9-13(21.4)
2-9(43.6)

4点

オッズは12:40現在



本命はストレイトガール。牝馬の上位人気馬を信頼する。天候が気になるところではあるが、条件は皆同じ。「馬場が・・・」の言い訳が聞こえてきそうだが(笑)強い馬は強い!!そう思った馬を本命にした。

逃げるであろう6番か15番のどちらかが残る想定。どちらが逃げるかは予想しづらいが位置取りはスンナリ決まると見ている。どちらも残ったときは諦めましょう(笑)

馬連には前が崩れた時の見解で、人気薄の差し馬を4頭ピックアップ。


ここは岩田騎手の3連覇に賭けてみましょう。


勝負!!



【2014/10/05 13:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
明日のスプリンターズSを占う意味でも過去のデータも大事になってきます。

ここでは過去を振り返ってみましょう。


★スプリントG1では簡単には前が止まらない

スピード自慢が集うのだからそれも当然のことだろう。4角4番手以内で通過した馬の回収率は00年まで遡っても100%を超えている。00年以降に行われたスプリントG1は全29レース。内25レースで4角4番手以内の馬が好走(15勝、2着11回、3着10回)


★スプリントG1では上位人気の牝馬が好走

3番人気以内に支持された牝馬は、これまでのスプリントG1で(10-9-3-16)。勝率26%、連対率50%、複勝率58%と極めて優秀な成績である。今年はストレイトガールが該当する。


★スプリンターズSは毎年のように人気薄が好走

近年は特にその傾向が強く過去5年で5番人気以内で馬券を独占したのは0回、必ず6番人気以下が好走している。狙いは前走2ヶ月以上の休み明けで凡走(5着以下)⇒スプリンターズS。7歳以上馬を除くと(1-0-3-3)。激走するなら前走叩き台で本番に照準を合わせてきた馬が典型的な穴パターン、今年も該当馬の大駆けに要注意。トーホウアマポーラ、スノードラゴン。


★最後に・・・スプリントG1の伝統を見逃すな

スプリンターズSがG1に昇格した90年以降(高松宮記念は96年)を振り返ると、

ロードカナロア、ハクサンムーン、ドリームバレンチノ、カレンチャン、サンカルロ、キンシャシャノキセキ、ビービーガルダン、ローレルゲレイロ、スリープレスナイト、スズカフェニックス、デュランダル、アドマイヤマックス、キーンランドスワン、サニングデール、ビリーヴ、アドマイヤコジーン、ショーナンカンプ、トロットスター、ダイタクヤマト、ブラックホーク、アグネスワールド、キングヘイロー、シーキングザパール、シンコウフォレスト、タイキシャトル、ワシントンカラー、エイシンバーリン、シンコウキング、フラワーパーク、ビコーペガサス、ヒシアケボノ、サクラバクシンオー、ヤマニンゼファー、ニシノフラワー、ナルシスノワール

これまでの35頭、全て複数回好走(3着以内)した経緯のあるリピーター馬である。となると今年は以下の5頭に要注意だろう。

コパノリチャード・・14年高松宮記念1着
ストレイトガール・・14年高松宮記念3着
マヤノリュウジン・・13年スプリンターズS3着
ハクサンムーン・・13年高松宮記念3着、13年スプリンターズS2着
スノードラゴン・・14年高松宮記念2着



【2014/10/04 22:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
予想はほぼ当たっていた。最終的に6頭に絞りきった。その6頭が1着から6着までを独占!

しかし・・・・馬券は不的中・・・・

全く競馬とは酷なものである。

6頭のうち2頭ケイアイレオーネ、クリノスターオーを上位評価としていたので、馬券を取らないと駄目なレースだったと思っています。

悔しい~~

この借りは明日のスプリンターズSで返してもらいますよ~~


それにしても、浜中騎手よ~
最後方はないでしょう(涙)





【2014/10/04 17:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

シリウスSは末脚が重要。

現在の施行条件となった07年以降の勝ち馬7頭中6頭が該当、複勝率も50%。

該当馬はケイアイレオーネ、クリノスターオー。

2ヶ月以上の休養明け(0-5-1-27)
57キロ以上(0-4-3-12)

この観点から、◎ケイアイレオーネ

末脚でいうとナムラビクター

近走末脚が不安定だが、中6週以上だと4歳以降(2-3-3-0)のグランドシチー

スンナリが条件のサトノプリンシパルまで


ジェベルムーサは血統面から不安がある。アグネスタキオン産駒の牡馬は前走凡走から重賞を勝ちきるのは厳しい。半年以上の休養馬を覗くと(1-3-4-72)複勝率10%

ソロルは末脚が驚異だがやはり血統面から不安が残る。シンボリクリスエス産駒は阪神ダート重賞で(0-0-0-10)

最後にトウシンイーグル。前走重賞以外で2着以下だった馬は過去5年で(0-0-0-32)。さすがに重い印は打てないが近走のパフォーマンスかfら馬券圏内は可能と見ている。


3連複、3連単フォーメーション

1頭目(着)  5
2頭目(着)  1,4,10,14
3頭目(着)  1,4,7,10,14

3連複10点、3連単16点






【2014/10/04 14:01】 | 競馬
トラックバック(0) |