阪神1600mでの種牡馬傾向

過去5年間 (5,10,10、39)連対率23。4% 複勝率39。1%

その種牡馬は・・・人気ブログランキングへ


もう一頭  (2、3、4、16)連対率20,0% 複勝率36,0%

その種牡馬は・・・ ブログ村へ




にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=


【2013/02/28 01:02】 | 競馬
トラックバック(0) |
 3月の中山2000mでの種牡馬成績


 過去5年間(8、1、1、14)と連対率37.5% 複勝率41.7%

 馬連、馬単で狙える血統 

 その血統とは・・・人気ブログランキングへ



にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=




【2013/02/26 21:12】 | 競馬
トラックバック(0) |
ロードカナロアが出走した昨年の函館SS以降の国内3戦で、3角4番手以内で通過したロードカナロア以外の先行馬は、
(0-0-0-11)

11頭全馬、
ロードカナロアに掃除されている。


相手は差し馬。


しかし、ロードカナロアにも隙がある。


◎ブライトライン
○エピセアローム
▲ロードカナロア
☆シゲルスダチ
△レオアクティブ
注サンカルロ



馬単フォーメーション

1着
3、5、12

2着
1、3、5、12、13、15




【2013/02/24 14:38】 | 競馬
トラックバック(0) |

本日の予想は時間がないので買い目のみにします。



10番ダイワファルコン
4番トーセンレーヴ
8番アンコイルド
2番リアルインパクト
9番シルポート


勝負はこの5頭


3連単2頭軸マルチ

4、10-2、8、9



内枠ノーザンF2頭の内1頭は来そう。

馬連フォーメーション

1頭目2、4

2頭目2、4、8、9、10



【2013/02/24 12:50】 | 競馬
トラックバック(0) |

○アグネスタキオン産駒はアーリントンCと好相性、過去5年で(1-1-1-1)


レッドアリオン、レッドジャイヴ


○2~4月のリファールには要注意。

今年の出走馬の中で、
3代内に「リファール直系種牡馬」を持つ馬は、

カオスモス、レッドアリオン、テイエムイナズマ


○母父トニービンは、昨年の阪神外1600Mのリーディングブルードメアサイアー。

母父トニービンは昨年の阪神外1600Mで、連対率40%、3着内率50%という高い好走率。
コパノリチャード


○戦歴6~7戦馬が活躍。
カオスモス、レッドアリオン、タガノエンブレム


○朝日杯F組も捨てがたい。


テイエムイナズマ、ラブリーデイ



これより馬券を検討します。


本命はレッドジャイヴ。
今回は浜中のテン乗りだが「勝負」。

「浜中ー藤原英ライン」は黄金ライン。

一昨年以降の3着内率は40%オーバー、しかも「頭」から積極的に狙える数字。特に「乗り替わり」の時は要注意で、単勝回収率391%、複勝回収率138%。

浜中自身も「阪神外1600M」は得意にしており、昨年は(7-8-0-21)

連対率42%



以下、カオスモス、コパノリチャード。

血統的に買いで、脚質も問題ない。このレースは間隔が詰まっている方がよい成績。前者中6週、後者中5週。中3週の本命馬との差はそこにある。


もう1頭のアグネスタキオン産駒レッドアリオン。2ヶ月半以上の休養明けを除く、特別戦で「前走-10キロ以上」だったアグネスタキオン産駒は、09年以降(6-8-8-73)勝率6%、勝った6頭は全馬「1、2番人気」4番手評価。

捨てがたい朝日杯Fだが、間隔が中9週というのと、その朝日杯Fの3着以下のその後勝った馬が1頭のみ(エーシントップ)。勝つまでは疑問。

タガノエンブレムは阪神が合わないと見ている。



買い目

3連単BOX
3、6、8



3連単フォーメーション

1着 3、6、8

2着 3、6、8

3着 1、2、7、10
(2、3着は裏表)




【2013/02/23 14:19】 | 競馬
トラックバック(0) |
阪神10レース

アドマイヤフライト


普通に走れば準オープンは卒業出来るんじゃないかな?




にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=



【2013/02/22 23:56】 | 競馬
トラックバック(0) |

武豊 8鞍


阪神 1R
3番 キョウワアーサー

阪神 3R
6番 ルーシーブライド

阪神 5R
5番 アウォーディー

阪神 7R
3番 アグネスローザ

阪神 8R
1番 ウエスタンムサシ

阪神 9R
5番 コアレスドラード

阪神10R
10番 トウカイオーロラ

阪神11R
4番 ケイアイヴァーゲ



注目はコアレスドラードか。しかし、ホントの注目は7レースのアグネスローザ。走るなら人気のないココでヨロシク(笑)


【2013/02/22 23:37】 | 競馬
トラックバック(0) |
割引データ

前走10着以下
(0-1-0-16)

前走500万下で4着以下
(0-0-0-14)

前走500万下・未勝利・新馬で6番人気以下
(0-0-0-17)

前走未勝利
(0-0-0-14)

前走1着馬で当日8番人気以下
(0-0-0-24)

前走1.0秒以上負け
(0-1-3-29)



ちょっといいデータ

前走1400mだった馬で当日5番人気以内
(6-2-0-4)



参考にしてください。




にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=



【2013/02/20 11:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
人気データ
1番人気 (2-2-0-6)
2番人気 (2-0-1-7)
3番人気 (1-2-3-4)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (2-1-2-5)
6番人気 (1-1-2-6)
7~9人 (1-1-1-27)
10人以下(0-2-1-47)

1着人気-2着人気-3着人気2003年/(7-4-5)
2004年/(1-3-2)
2005年/(1-6-3)
2005年/(3-5-6)
2007年/(2-1-3)
2008年/(5-9-10)
2009年/(6-12-3)
2010年/(5-1-8)
2011年/(4-11-5)
2012年/(2-3-6)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-0-1)
2.0~2.9倍 (2-1-0-3)
3.0~3.9倍 (0-0-0-3)
4.0~4.9台 (1-0-1-5)
5.0~6.9倍 (1-1-3-4)
7.0~9.9倍 (1-2-2-9)
10.0~14.9倍(2-2-1-6)
15.0~19.9倍(2-0-1-8)
20.0~29.9倍(0-0-0-10)
30.0~49.9倍(0-1-2-11)
50.0~99.9倍(0-1-0-16)
100倍以上  (0-1-0-34)


波乱度合いは高そうですね。ここ数年は二桁人気も絡んでいるように一筋縄ではいかないかもしれません。




【2013/02/20 10:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
今週行われるアーリントンCは阪神芝1600mで施行されます。コース概要を簡単に!


馬場改修により、枠による有利不利は多少解消されました。

が、開幕週で馬場の内側が良く、やはり内枠有利で前残りが多いのは明らかです。

よって4コーナーである程度前にいる馬が良さそうです。

直線は長いのですが、よほど強烈な末脚がない限りは後ろからは厳しい感じですね。

前目の位置につけて尚且つある程度の末脚を繰り出せる馬が軸となりそうです。



【2013/02/20 09:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
割引データ

単勝50倍以上
(0-0-0-54)

4歳馬で8番人気以下
(0-0-0-18)

6歳馬で8番人気以下
(0-0-0-34)

牝馬で7番人気以下
(0-0-0-21)

関東馬で8番人気以下
(0-0-0-13)

前走OP特別
(0-0-0-29)

前走10番人気
(1-0-2-44)

前走1800m以上
(1-0-0-12)

前走ダート
(0-0-0-15)

中1週以内
(0-0-1-15)



ちょっといいデータ

3番人気以内
(5-7-5-13)


参考にしてください。




にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=



【2013/02/19 22:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
人気データ
1番人気 (1-2-2-5)
2番人気 (1-0-3-6)
3番人気 (3-5-0-2)
4番人気 (3-0-1-6)
5番人気 (0-2-2-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-0-1-27)
10人以下(1-0-0-67)

1着人気-2着人気-3着人気
2003年/(1-3-4)
2004年/(3-5-2)
2005年/(7-3-5)
2006年/(11-3-1)
2007年/(3-4-2)1着同着
2008年/(3-1-6)
2009年/(7-3-2)
2010年/(2-5-7)
2011年/(4-1-5)
2012年/(4-3-1)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-2-2-3)
3.0~3.9倍 (0-0-1-4)
4.0~4.9台 (2-0-1-2)
5.0~6.9倍 (2-3-1-2)
7.0~9.9倍 (2-2-2-9)
10.0~14.9倍(2-1-0-10)
15.0~19.9倍(1-1-1-7)
20.0~29.9倍(0-0-2-15)
30.0~49.9倍(1-0-0-22)
50.0~99.9倍(0-0-0-19)
100倍以上  (0-0-0-35)

中穴傾向にあるように思います。

単勝1倍台が存在しないこの10年。今年のロードカナロアは果たして……



【2013/02/19 22:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
阪急杯は阪神芝1400mを使用します。まずは、簡単にコースの概要を紹介します。


阪神芝1400m内回りを使用します。

2コーナー付近からスタートするコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。内回りのため、基本的には逃げ先行が有利ですが、オープンクラスでは差し追込みの台頭も目立っています。

枠は、多頭数になればやはり外枠はコースロスがあるのでやや不利の傾向があります。


【2013/02/19 21:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

中山


マンインザムーン:牡

父チチカステナンゴ
母ダンスインザムード

厩舎:藤沢和(美浦)

馬主:社台レースホース

生産:社台ファーム



母はGI2勝を挙げた名牝。半姉ダンスファンタジアは重賞フェアリーSを制している。



中山2日目の芝2000mでデビューの予定、鞍上はG.ブノワ騎手の予定。




【2013/02/19 10:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

中山


ストーリーライン:牝

父ブライアンズタイム
母ビューチフルドラマ

厩舎:菊沢徳(美浦)

馬主:飯田良枝

生産:千代田牧場



半兄に目黒記念で3着したセイコーサンデーが居る。



中山1日目のダート1800mでデビューの予定、鞍上は三浦騎手の予定。




【2013/02/19 10:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

阪神


レッドジェラルド:牡

父アグネスタキオン
母アドヴァーシティ

厩舎:橋田(栗東)

馬主:東京ホースレーシング

生産:社台ファーム



半兄にレッドバリオスやレッドエクスプレス共に新馬勝ちを収めている。



阪神2日目の芝2000mでデビューの予定、鞍上は岩田騎手の予定。




【2013/02/19 09:30】 | 競馬
トラックバック(0) |

阪神


マトリックスコード:牡
父ハーツクライ
母シークレットコード

厩舎:藤原英(栗東)

馬主:社台レースホース

生産:社台ファーム



母はデビュー勝ちし、2戦目での阪神JFで2着の実績。



阪神2日目の芝2000mでデビューの予定、鞍上は川田騎手の予定。




【2013/02/19 09:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
いつもの様に割引データを書いておきましょう。


8番人気以下
(0-0-0-40)※重・不良除く

単勝30倍以上
(0-0-0-38)※重・不良除く

関西馬で当日8番人気以下
(0-1-0-19)

前走2番人気以内且つ当日5番人気以下
(0-0-0-15)

前走芝G2・G3・OP特別で10番人気以下
(0-0-1-23)

間隔中2週以内
(1-1-0-30)


などです。



買えるデータも少し紹介します。

前走G1だった馬で当日4番人気以内
(4-3-1-2)

前走2番人気以内且つ当日4番人気以内
(5-3-5-12)


参考にしてください。



にほんブログ村競馬ブログへ" /></a><br /><a href=




【2013/02/18 21:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
人気データ
1番人気 (4-1-1-4)
2番人気 (1-1-2-6)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (1-3-2-4)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (2-0-0-8)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(1-1-0-41)


1着人気-2着人気-3着人気
2003年/(1-4-9)
2004年/(1-3-2)
2005年/(4-2-7)
2006年/(6-1-4)
2007年/(6-3-5)
2008年/(2-7-1)
2009年/(1-4-2)
2010年/(13-12-5)
2011年/(1-4-3)
2012年/(3-7-4)


単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-0-0)
3.0~3.9倍 (1-1-2-3)
4.0~4.9台 (0-1-1-4)
5.0~6.9倍 (2-1-0-9)
7.0~9.9倍 (1-2-3-7)
10.0~14.9倍(0-1-1-7)
15.0~19.9倍(2-1-1-4)
20.0~29.9倍(0-2-1-15)
30.0~49.9倍(1-0-0-10)
50.0~99.9倍(0-0-1-19)
100倍以上  (0-0-0-24)


2010年は不良馬場で大荒れでしたが、基本的には中穴傾向と言えるんではないでしょうか。


【2013/02/18 21:00】 | 競馬
トラックバック(0) |
まずは、中山記念が行われる芝1800mについて簡単に紹介します。


内回りを使用するコースこの芝1800mは、ゴール手前の急坂途中からスタートし、1コーナーまでの
距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいコース形態です。


また、内回りの4つのコーナーをまわるので、ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、逃げ馬は苦しくなるので注意。


とは言っても、中山記念では、開幕週なので前残りが目立ちます。


1コーナーまでの展開を読むのがポイントになりそうです。


【2013/02/18 20:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
今週の阪神日曜メーンは、阪急杯(G3、芝1400メートル、24日)が行われる。


短距離王ロードカナロア(牡5、安田)は香港スプリント快勝後、1月31日に4ハロン52秒0ー12秒4、13日にも同54秒0ー12秒1をマーク。


休み明けにしては良い仕上がりを見せているようです。勿論、恥ずかしい競馬にはならないはずです。



【2013/02/18 19:29】 | 競馬
トラックバック(0) |

武豊 [1,1,1,4]


東京 2R
2番 メイショウトラクマ
調 小島太
1人 4.4倍 5着

東京 3R
2番 メイショウロフウ
調 松永昌博
1人 1.4倍 1着

東京 4R
6番 イヴピアジェ
調 和田正道
1人 3.4倍 8着

東京 6R
3番 アルジェンタム
調 小島太
11人 33.2倍 3着

東京 9R
2番 アルムダプタ
調 五十嵐忠
10人 45.9倍 7着

東京10R
1番 アロマカフェ
調 小島太
10人 27.5倍 2着

東京11R
9番 ヤマニンキングリー
調 河内洋
15人111.3倍16着


今日は[人気で飛んで人気薄でくる]みたいな感じでしたかね(笑)

難しい1日だったと思いますが、意外とこういう傾向は今後もあるでしょう。



本年度通算成績

武豊
 [10,6,14,66]
 勝率   10.4%
 連対率  16.7%
 3着内率 31.3%
 通算勝利 3507



【2013/02/17 17:42】 | 競馬
トラックバック(0) |

今日は今年最初のG1フェブラリーSが行われました。

勝ったのはグレープブランデーでした。実は枠順が確定するまでは本命にするつもりでした。ブログを見ていただければその流れはわかると思います。しかし、枠順をみて評価を下げてしまいました。

外枠有利であるという定説にとらわれすぎました。


にしてもエスポワールシチーには脱帽です。8番人気以下は3着までという定説も覆してくれました(笑)さすがG1馬といったところでしょうか。

終わってみればG1馬のワンツースリーでしたね。そしてカレンブラックヒルの失速。

予想の方向性は間違ってなかったと思っています。

しかし…◎テスタマッタはあの手応えで内に入れたのは何故……

誰か教えてーーーーー(;_;)



【2013/02/17 16:04】 | 競馬
トラックバック(0) |

3連複フォーメーション

1頭目
14

2頭目
2、16

3頭目
4、7、8、11




3連単2頭軸マルチ

2、14-4、7、8、11、16


14、16-4、7、8、11



勝つのはノーザンF関係の馬と予想しましたが、一応マルチで。

その筆頭格がテスタマッタ、ガンジス、イジゲン。

ガンジス、イジゲンなG1連対がないので相手はその経験馬という形が基本。



そしてもう1つ、カレンブラックヒル。

勿論、3着ならデータ的、血統的にもあり得る。
しかし、ノーザンF関係が勝つ可能性が高いと予想した以上、無視出来ないのも事実。


そこで、別の買い目も予想しました。


馬単

1着欄
11

2着欄
2、4、7、8、14、16


あくまでも保険馬券みたいで嫌なんですが(笑)



最後にノーザンFが有利と見たのは社台Fが不利な1枠である事が最大の理由です。


参考にしてください。



【2013/02/17 13:04】 | 競馬
トラックバック(0) |
久しぶりに長崎の実家でゆっくりしてきました。
今度は遊びがてらお盆にでも来ようと思っています。

ハウステンボスが近いので泊まる所を心配しなくていいので有り難いです(笑)


それでは今から飛行機なので~


また後ほど


【2013/02/17 11:10】 | 競馬
トラックバック(0) |
武豊 7鞍


東京 2R
2番 メイショウトラクマ

東京 3R
2番 メイショウロフウ

東京 4R
6番 イヴピアジェ

東京 6R
3番 アルジェンタム

東京 9R
2番 アルムダプタ

東京10R
1番 アロマカフェ

東京11R
9番 ヤマニンキングリー



今日は前半が勝負となりそうです。

注目馬は3レースのメイショウロフウですね。

【2013/02/17 10:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
初ダート馬が通用しないというのは周知の通り。

01年のトゥザヴィクトリーの3着が最高。
(同馬は次走ドバイワールドC2着)

JRAのダートG1(フェブラリーS、JCダート)において、
初ダートの馬は(0-0-1-20)


しかしカレンブラックヒルは、ここまで6戦5勝でNHKマイルC、毎日王冠制覇。

前走秋天も初距離に加えて、致命的8枠16番から古馬のトップクラス相手に5着。

さらに成長期の4歳馬、抜群の先行力、ここまでの馬が出走してきたケースは今までないかもしれない。

枠順も絶好、ダイワメジャー産駒なので距離短縮は大きなプラス。

母系はダート適性十分。
東京ダ1600mは得意とは言えないが、ダイワメジャー自身のダート適性は高い。

現役時代に9馬身差の楽勝劇、ダート王ヴァーミリアンと同じ「スカーレット一族」でもある。


どうみても買い材料しかない。それが「初ダートの1番人気」に押されているのかもしれない。


初ダートの伏兵は「未知の魅力」で妙味十分だが、
初ダートの1番人気は「リスク」でしかない。

言うまでもなく「初ダートの1番人気」を買い続けると、大幅なマイナスとなる。


G1レースで買う理由は何処にもないというのが最終判断。



【2013/02/17 09:58】 | 競馬
トラックバック(0) |
最後にナムラタイタン。
ナムラタイタンは一昨年の武蔵野S1着、
昨年もオアシスS、アハルテケSでコース適性の高さは実証済み。
(58キロで圧勝、58.5キロで2着)

母系にダンチヒを内包していることも強烈なアドバンテージ。

フェブラリーSの該当馬はガンジスとナムラタイタンの2頭のみ。


G1連対馬でもなければ、7番人気以内でもない(8番人気が濃厚)。


しかし、それを覆すだけの魅力は十分にあり、データを塗り替えるなら今日しかない。



以上、6頭が現時点での勝負馬となります。


カレンブラックヒル、エスポワールシチー、ワンダーアキュートなど候補にない馬の理由については時間があればお伝えします。


【2013/02/17 09:45】 | 競馬
トラックバック(0) |
グレープブランデー

フェブラリーS伝統の「前走1着馬」


マンハッタンカフェ産駒は父SS、母父リボー系。
しかもグレープブランデーは母系にもリボー内包、
リボーのクロスを持つ強烈なスタミナを保持しており、現在の馬場はドンピシャの可能性が高い。

マンハッタンカフェ×ジャッジアンジェルーチという豊富なスタミナ、
確かにマイルは短いがフェブラリーSはそのスタミナが活きるレース。


マイナス要素は試練の枠に入ったこと。

とびが大きい同馬に「1枠2番」は相当なマイナス。

ズブいので外国人騎手の方がいいはずで、ルメールから浜中に乗り替わるのもプラスとは言えないかもしれない。



シルクフォーチュン

同馬も「前走1着馬」

近10走内に東京ダート重賞で「上がり最速」を3回計測、上がり実績は文句なし。


しかしベストは1400M以下で、1800M以上の経験が重要な当レースでは「2着」までの予感がする。


ゴールドアリュール産駒も、4角3番手以下で通過した場合
(1-5-4-47)
(近1年の東京ダ1600M)

57頭中20頭が「5番人気以内」に支持されたが、勝った馬は1頭のみ。

この馬は未勝利戦の圧倒的1番人気(単勝1.5倍)だった。

追い込み馬のシルクフォーチュンは、血統面から勝ち切るのは厳しい。



【2013/02/17 09:30】 | 競馬
トラックバック(0) |
続いて

同枠に同馬主の馬が2頭入った

ガンジス、イジゲン

ガンジスは母系に「ダンチヒ」を内包した馬で、そのダンチヒ内包馬は昨日の東京ダートで
(4-4-2-4)

一桁人気だと
(4-4-2-1)

連対率73%、3着内率91%、
11頭中10頭が「馬券圏内」に好走。


父ネオユニヴァース、
母父デピュティミニスター系、母母父ダンチヒ系のガンジス。

激走するための「血統面の下地」は整っている。

この距離で「差し」に回るのも魅力。

近2走内に1800M以上を経験していない点がマイナスだが、それを補えるほどの魅力がある。


イジゲンは父が東京ダ1600mの首位種牡馬、勝率が異常に高いエンパイアメーカー。

母系は東京ダートの鬼エーピーインディもシアトルスルー系である。

テスタマッタ同様、
イジゲンもこの舞台はドンピシャである。

ダート8戦中6戦で「上がり最速」を叩き出す同馬だが、このレースで上がり最速馬の成績は
(4-4-1-2)
で11頭中8頭が連対。(改修後の04年以降)

距離短縮ローテもプラス。

問題は出遅れか。



【2013/02/17 09:15】 | 競馬
トラックバック(0) |