◎オスカールビー
○ヴェロニカグレース

オークストライアルの位置付けにもあるこのレースだが、今年は荒れると予想。

桜花賞を見てわかる通り今年の牝馬上位はかなり強い!あれだけの固い決着のあとは荒れると相場は決まっている(笑)

今の東京は意外にもパワーが必要な馬場とみた。
人気の無いところで面白いのが上記◎○


3連複フォーメーション

1頭目 2.13
2頭目 2.3.5.11.13.16
3頭目 1.3.4.5.10.11.12.16

52点 10000円 払戻均等買い


【2018/04/22 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎サングレーザー
○エアスピネル

◎は1600m以下のレースでは鞍が外れて落馬寸前だった白梅賞以外全て上がり3ハロン3位以内。しかもそのレースと2000mだったホープフルS(5着)以外全て馬券圏内。どんな展開、馬場でも必ず差してくる。

エアスピネルは今年がG1取り最後のチャンスか。順調で申し分ないが目標はもちろん安田記念!


3連複フォーメーション

1頭目 5
2頭目 4.8.9
3頭目 1.7.10.14

12点 7000円 払戻均等買い


馬連

4ー5 3000円


【2018/04/22 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎トーセンビクトリー

3連複フォーメーション

1頭目 5
2頭目 3.4.6
3頭目 2.7.9.10.11.12

18点 10000円 払戻均等買い


【2018/04/21 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

ここまで重賞レースを連敗すると笑いが出てきます(笑)

軸馬を2頭で迷って逆が来たり、軸馬が4着だったり、軸馬が来たと思うと固い決着だったり・・・(笑)

どこかで大きな逆転の波が来ることを祈りますか🎵


ダノンプレミアムの回避で混線模様となった皐月賞ですが、臨戦過程で唯一マイナス面がない馬が存在します!

その馬は ワグネリアン

しかし何故だろう、本命に推しづらい・・・騎手かな(笑)
まあ馬場状態が一応の理由とします(笑)

それでもダノンプレミアムが出走していたら勝っていたと思うのですが、それは周りの馬とほぼ勝負付けが済んでいたから!

もちろん勝負付けが済んでいたとは言えダノンプレミアムの2、3着馬は評価すべき!

では、他に評価すべき馬は?

そう、それはダノンプレミアムと戦ったことがない馬!
もちろん重賞ぐらいは勝利のある馬!

タイムフライヤー
グレイル

奇しくも2頭共にハーツクライ産駒!
そしてグレイルはタイムフライヤーに勝っている!

もしかしたら馬場も見方になるかも(笑)


もちろんジャンダルムも上位に!
切れ味勝負、タイム勝負に不向きな分今回は合っている可能性大!早熟系の父血統からも勝ち負けならここしかない!

◎グレイル 
○ジャンダルム
▲ワグネリアン(データ的には本命)
△ステルヴィオ
注タイムフライヤー

タイムフライヤーはやはり前走の出走で余力が気になる~
不良馬場までいけば買ってもいいかな(笑)

グレイルの前走は完全に内有利の馬場、人気急落のここは狙い目!


馬連BOX

2、3、12、15

6点 15000円 払戻均等買い


ワイド

12ー2、3、15

3点 5000円 払戻均等買い


【2018/04/15 14:00】 | 競馬
トラックバック(0) |

◎パクスアメリカーナ

3連複フォーメーション

1頭目 1
2頭目 2.6.11
3頭目 5.10.12.13

12点 10000円 払戻均等買い


【2018/04/14 14:15】 | 競馬
トラックバック(0) |